行きも帰りも試運転

行きも帰りも試運転

箱根ターンパイクは走った事がないかなと思ったら、自分では走ったことがありませんでしたが、助手席に乗っていたことがありました。

あの道は基本私道ですが、通常は一般道として扱われ道交法適用の道路なんですね。

ただし、閉鎖して貸切にできる道なので、メーカーなどがデモ用撮影に使うことがあるようです。

ポルシェで、時速180キロ越えで走ったインプレッションを書くなら、スーパーライセンスを持つドライバーにアウトバーンを走ってもらった方が良かったかもよ。

ニュースを見ていたら、同業者らしい人が、あの道は私道だし???、桜の花びらでスリップした???と言ってました。

私道でも普段は一般道扱いで制限速度もあるし、制限速度であのカーブを曲がれずにスリップしてスピンするもの????

あの雑誌のインプレッションって、道交法無視の運転をして書かれているんでしょうか????

とにかく、他の車が巻き込まれなくて良かったです。

さて、買い物などを目的に千葉駅まで来たら、試運転表示を見つけたので、予定を変更してそのまま待機。

DE10-1704試運転

何が来るかなとわくわくとしていたら、来たのは木更津常駐のDE10-1704でした。

千葉駅到着は、あの時間とほぼ同じ。

新小岩試単は赤字貨物ですが、こちらは赤字試運転です。

入線トラックも違うし、いろいろスジがあるんですねぇ・・・・

千葉駅

さあて、先行しようか迷っていると、DE10-1704から乗務員さんがジャンプして降りてきました。

これは、乗務員訓練かな????

時間からすると、先行するためにはすぐに内房線に乗らないとだめ、という事であわててホームの階段へ走ります。

試運転表示

階段手前で表示を見ると、試運転表示が二つ。

黒砂ユーターンだからこうなるのね。

DE10-1704が追いつく直前の電車に、何とか乗り込んで先行します。

確か桜の花がまだ咲いているはずの駅で降りて、寒いから缶コーヒーを買っゆっくり歩いていると、もう踏切が鳴りだしました。

DE10-1704と桜

沿線で期待していた桜は葉桜・・・・・

でも、どのみち歩く時間がないからいいか・・・・

ということで、駅から見える民家の桜を遠くに入れてDE10-1704の復路を撮影。

でも、後ろに車も入りましたけど。

この日はこれで終わり。

本来の目的だった買い物を済ませて帰宅しました。

さて、日本の会社はやさしいの見本のようなNTT東日本。

普通、朝、受付に段ボールが一つおいてあって、もう社内には入れません、これはあなたの私物です、社員証は返却してください、書類は後日送りますでおしまいなんですけどね。

あれではコンプライアンスも何もあったもんじゃない・・・・

なんですが、あれは、暗に自分から退職してくださいという催促だと思います。

懲戒解雇だと退職金がないので、退職金は払いますから自主退職してくださいということですね。

羞恥心があるなら、二度と会社に顔は出せないと思いますけど。