E217系習志野運輸区乗務員訓練とDE10-1751ホキ工臨

E217系習志野運輸区乗務員訓練とDE10-1751ホキ工臨

天気予報で、今日は強風と言ってましたっけ????

朝からかなり風が強くて、今日は一日強風に悩まされました。

ところで、昨日水戸から運ばれて来たバラストは、千葉県内の工臨用なんですが、どこへ行くかは当日までのお楽しみ。

その工臨が今日だったので、あっという間に乾いた洗濯ものを取り込んで、そそくさと工臨の撮影に。

他にも、原色のEF65や青プレートやら、いろいろネタものが多かったので、掃除を途中で切り上げた甲斐があった????

何もなければ、東金・外房線の検測車撮影に行こうかと思っていましたが、検測車は次の機会にします。

さて、工臨をどこで撮影するか、またまたいろいろ迷いましたが、せっかくバラストを積んだホキが来るので、上から撮影できる場所へ行くことにしました。

習志野運輸区乗務員訓練

で、いつもの千マリ。

カメラを構えて辺りを見回していると、さっきからE217系が千マリを行ったり来たり・・・・

黄色の貼り紙も気になったので、少し近づいて撮影してみると、習志野運輸区の乗務員訓練でした。

こんなに長い電車は、やはり重たいので、最初の一歩が出にくいのかな?????

EF210-164

向かい風に悩まされていると、鹿島貨物のEF210-164が登場。

今日は後ろのコキが空いてますね。

EF65-2101

桃太郎通過後、10分ほどで1091レのEF65-2101がやってきました。

前のスジとのつながりがなく、突然の2101でしたが、事前に知ってよかったです。

これから、工臨が通過するまでひたすら待ち・・・・・

DE10-1751銚子工臨

ピカピカDE10-1751がバラスト満載のホキを牽いてきました。

DE10工臨はやはりいいですね。

これで、ここでの目的は達したので、次の鹿島貨物の撮影に向かうことにしました。

早目に千葉駅に戻れたので、いつもより少しだけ遠くへ。

217系Y-1

成田空港行き快速を待っていると、逗子行きの快速が出発。

よく見ると、トップナンバーのY-1編成でした。

近頃は、総武線ばかりで鹿島貨物を撮影していたので、今日は成田線。

ホキ工臨

途中、爆睡していたので、乗り過ごしそうになり、半ば寝ぼけて電車を降りました。

寝ている間に、ホキ工臨をどこかで追い越していたらしい・・・・

ボケっとしていると、後ろからDE10-1751が追いついてきました。

追い越しざまに運転士さんが手を振ってくれて、これには感動。

というか、最近、木更津とか新小岩とかで、姿を見られているのかも・・・・

ともかく、工臨はしばらく停車してくれたので、その間に票を撮影しました。

30トンのバラストを、松尾から成東の間にまくらしい、30トンってかなりの量だと思います。

荷受けは大網になっていて、銚子ではないんですね。

しばらく停車していたDE10-1751は、ゆっくりと成田方面へ出発。

それで、定位置に戻って、鹿島貨物を待つことにしました。

EF65-2119

工臨の撮影の間に、ますます風が強くなり、持ち物が線路に落ちないよう押さえていると、音もなく鹿島貨物が近づいています。

気が付いたときにはすでに遅し。

後ろは切れているし、顔は日蔭だし・・・・大失敗のEF65-2119でした。

工臨は、そのまま佐原へ行けばまた追いつくはずですが、どうも風が気になったので、これで撤収。

千葉駅に戻ると、総武快速のダイヤが乱れていると表示が出ていましたが、乗って来た快速はダイヤ通りでした。

それにしても、DE10は力がありますね、赤い機関車大好き、明日の返空後のDE10-1751は何時に木更津に戻るんでしょう????