試単・白プレ・原色・工臨

試単・白プレ・原色・工臨

体調がイマイチで週末はずっと休憩、でも、ようやく外出する気になって火曜日に出かけたものの、今日はさらに絶不調・・・・

やっと出かけたら、何かとトラブル続きで、電車が遅れたり止まったり・・・・

昨日は船橋、今日は新小岩と、定番の人身事故が起きました。

2月16日はマイナス金利発動の日なので、さっさと手仕舞いしておかないとひどい目に合うのに。

株やFXで損して飛び込んだのなら、リーマンで全然懲りていなかったということでしょう。

大体、大幅に上下した後は少し反発するけれど、そこでそれをトレンドとしてカラ買いカラ売りすると逆張りになり、大きく損を出すことになりかねないです。

大きく値が動きそうな日は、相場から目を離さないことが一番だと思いますけどね。

さて、火曜日は、タキのなかでもコタキを撮影しようといつもより早めに蘇我に行き待機。

EF210-143

これにコタキが連結されているのですが、見事に撮影には失敗しました。

また、別日を狙わないと・・・・・

そのあと、1091レを撮影するため、このまま待ち。

DE10-1704試単蘇我駅

そろそろ1091レの時間だと思っていたら、1番線に回送が来ますというアナウンス。

カメラを構えて待っていると、DE10-1704の試単でした。

変な場所で撮影してしまったので、お帰りはちゃんとした場所で撮影することにします。

EF65-2089

1091レは耳付きのEF65-2089。

蘇我に入るときはいつものごとくスカスカの積載でした。

EF65-2094

1091レと入れ違いに蘇我を出る8685レは白プレートのEF65-2094。

前後のプレートは白いのに、サイドのプレートは青いんですね。

このあたりでよい時間になったので、試単の戻りを撮影するため、移動することにしました。

DE10-1704試単千葉駅

鹿島貨物も撮影したかったため、駅から移動できず、ぎりぎりNEXと被らずに済んだDE10-1704試単の戻りを撮影できました。

それにしても、内房線や快速がちょろちょろ遅れていて、昼間の移動も全然スムーズではありませんでしたね。

試単を見送って、昼間のメイン、鹿島貨物の撮影に。

EF65-2121

試単の戻りを撮影していたため、遠くまで移動できなかったので、いつもの場所で鹿島貨物のEF65-2121を撮影。

この日の積載は良かったですね。

昼間の撮影はこれで終了。

後は夜の工臨です。

ホームライナー千葉

さて、出かけようかと支度していたら、船橋で人身・・・

株かFXか受験か・・・

ともかく迷惑千万、5971レの通過時間は不明だし、工臨の時間もわからなくなりました。

でも一応駅には行ってみようということで千葉駅に行くと、5971レの通過時間に、5971レに代わりにホームライナー千葉が入線し、回送で出発。

事故当該車両は確かホームライナーだったはず・・・・

乗っていた人はずっと缶詰で大変だったことでしょう。

しかし快速は来ないし、5971レも来ないし・・・で移動することにしました。

ようやく快速線が動き出すと、山手線並みのダイヤで東京行きの快速が次々とやってきます。

これはまずい・・・と思いましたが、ギリで工臨が到着。

DE10-1752ホキ工臨

DE10-1752と6ホキ、大原工臨ですがばらまきは大網から誉田の間です。

DE10-1752はよく働きますねぇ・・・

このホキ工臨が停車してすぐに目の前に快速が停車し、目隠しされました。

まさにタッチアンドゴー状態で、すぐにDE10-1752は汽笛を鳴らして出発。

快速が遅れていたため、被らなくて良いかったです。

体調不良のため昨夜は更新できず、今朝更新しようかとぐずぐずしていたら、新小岩で人身事故のニュース・・・・

なんだかねぇ・・・・運用は元金の2割りにしておくと、意外に安心かもよ。