田端操・金町・佐倉・DE10づくし

田端操・金町・佐倉・DE10づくし

昨日と打って変わって晴天・・・洗濯と掃除を終えて、ようやく更新できます。

昨夜は疲れてぐったり・・そのまま布団へゴーでした。

そういえば、パナマ文書に目を通しましたが、日本側の企業にはグーグル先生のマップがリンクされているものもあって、ストリート・ビューでどの建物かわかるんですね。

パナマ文書がハッキングされたとわかった途端、逃げた企業もあるかも。

すでに国税庁も動き出したとかで、今後の展開が楽しみです。

大手広告会社の名前が挙がっているせいか、マスコミはあまり積極的にパナマ文書を報道しません。

なかには突撃インタビューされた企業もありましたね。

知りません知りませんというものの、複数のペーパーカンパニーをわざわざ経由させているなど、その知りませんは怪しいな・・・

さて、強風でまたまたダイヤが乱れている中、久しぶりの田端操工臨の撮影へ。

用事を済ませてから出かけたので遅くなったし、天気も良くないということで金町へ行くことにしました。

DE10-1697単機回送

今回は何番が担当するかなとわくわくしていたら、来たのはDE10-1697でした。

少し前まではずっと水戸にいたDE10-1697ですが、最近はよくこちらに来ますね。

DE10-1697田端操金町工臨

金町から新小岩へ向かったDE10-1697を待っていると、チキを牽いて戻ってきました。

今回は、金町工臨と田端操工臨がくっついているらしい・・・・

札

入換作業を待っていると、作業員さんがブレーキ使用中と手歯止め使用中の札を下げて歩いてきました。

これらは、どうやら金町工臨に使うみたいです。

金町工臨用入換

金町へ入って来るときは、一番うしろになっていたチキが金町用。

まずは金町用チキを定位置まで運びます。

金町工臨入換

エンドマークが移動していました。

金町工臨の入れ替え作業を見るのは初めてなので、興味津々・・・

押し込み作業

金町用のチキを置く場所は、一番奥のトラックのため、快速線が赤信号になるまでじっと待機していました。

複数のトラックを横切って奥へ奥へと進みます。

DE10-1697入換

一番奥のトラックまでたどり着くと、あとはプッシュ、プッシュ。

金町用チキ解放

チキを解放します。

この作業があったため、、いつもより入換作業が早く始まりましたね。

田端操工臨用入換

金町のチキを解放したDE10-1697が、次は田端操に向けて出発するための準備で戻ってきました。

それにしても、忙しいです。

連結作業

田端操工臨に向けて連結作業。

積載のレーの一部に、断面の色が緑のものが見えました。

DE10-1697田端操工臨

連結作業を終えて、出発まで待機する位置まで移動。

停止位置がホームよりかなり前なるため、撮影はここで終了しました。

金町駅でご一緒したみなさん、悪天候の中お疲れ様でした。

さて、これから鹿島貨物と佐倉工臨の撮影のため、武蔵野線経由で総武線へ。

DE10-1752佐倉工臨

鹿島貨物はおよそ35分遅れて新小岩操に到着していました。

しばらく新小岩で待っていると、朝担当になったばかりのDE10-1752が佐倉工臨用のチキを牽いて越中島からご帰還。

夜の工臨を撮影しに行く自身がなかったので、昼間撮影できて良かったです。

あまり歩かなかったのに、立ちっぱなしでなんだか疲れた撮影でした。