ゲリラ豪雨とトリコロール撮影

ゲリラ豪雨とトリコロール撮影

梅雨入りと同時に、色々なドラマのワンシーズンが終わりつつあり、新しいシーズンや番組が始まりますね。

今はLAW&ORDER CIの全シリーズを見られるということで、少しわくわく。

リージョン2のDVDが出ていない番組なので、なかなか見る機会がありませんでしたし・・・

本家も面白いですが、CIもなかなか面白い出来。

後は、スーツのシーズン4とか、グリムのシーズン3とか、いろいろ楽しみです。

メンタリストは、一応シーズン6で決着がつくわけですが、番組としては、シーズン7までで終わり。

誰がレッド・ジョンかは、すでにあちこちに書かれているので、それを踏まえて以前のシリーズを見直すと、あああ・・・と新しい発見もありますね。

さて、今日はキムワイプ・カラーの115系が越後石山から大宮に向かっているので、これを撮影しに常磐線まで。

今まで、なかなか撮影の機会がなかったので、今回は頑張っていきました。

しかし、どうも空模様が怪しいため、防水バッグにカメラを入れ、傘も持って、京成と新京成とJRを乗り換えながらの移動でした。

EF81-134と115系N12

まずは、赤いEF81-134と115系。

通過が遅れてくれたので、ぎりぎりで撮影できました。

せっかくなので、後追いでも撮影。

115系は塗装がはがれてぼろぼろでしたね。

115系

次に、ここから少し移動して、ロンチキ返空の撮影に向かいます。

久しぶりに金町線に乗って高砂まで。

新津工臨は逃してしまいましたが、甲府工臨の返空にはなんとか間に合いました。

と言っても、道に迷ってうろうろした挙句、カンカンと踏切が鳴ってしまったので、そこで撮影することに。

EF64-39ロンチキ返空

青いEF64-39の後ろにちょびっとロンチキが見えるだけ・・・・

まあ、しょうがないか・・・・

このEF64-39が単機で戻るまで、あたりをうろうろ。

その間に空が段々暗くなってきました。

別の踏切で待っていると、雨がぽつぽつ・・・そしてザーザー・・・・・

ゲリラ豪雨とEF64-39

あっという間にこの状態。

今日は貨物線の草刈り日だったようですが、この天気では無理そうです。

もう全身びしょびしょ・・・近くの神社に逃げ込んで、雨が収まるのを待ちました。

しかし、いくら待てどおさまる気配はなし。

それで、仕方なくバスで高砂駅に戻りました。

高砂駅で京成電車を待っていると、うすいの人身事故で遅れているということ。

でも、予定の電車はほぼダイヤ通りでした。

京成で船橋まで、そこからJRで西船橋まで。

651系

雨は小降りになってました。

西船橋から南船橋へ移動したかったのですが、時間がなかったので、そのまま撮影。

白い651系も、京葉線では今まで撮影する機会がありませんでしたね。

これを見ると、どうしても昔見た妖怪の絵が頭に浮かぶ・・・・

651系とEH200-22

電車が通過しますというアナウンスで、後ろに下がって待っていると、三つ目のブルサンが通過。

久しぶりのブルサンでした。

このあと、二俣新町の横を抜けて、651系は東京方面に走っていきました。

205系メルヘン

南船橋行きの電車を待っていると、南船橋から折り返してきた205系メルヘンが・・・

最後にこれを撮影して終了。

それにしても濡れた洋服のまま電車に乗ると、冷房で寒かったです。

家の最寄りの駅に着くと、晴れてる・・・・・・

今日は、すごい局地的ゲリラ豪雨にぶち当たったようでした。