特大貨物輸送その1・EF65-2076+シキ180変圧器

特大貨物輸送その1・EF65-2076+シキ180変圧器

気がつけば今日は8月6日で、72回目の原爆の日でした。

遠い親戚が広島に原爆が落ちたあと、現地に入って色々手助けしたのですが、その時の恐怖体験というか、とにかく無音の世界が怖かったと聞きました。

何度もあったことがある人ですが、広島の話は一回きりで、多くは話してくれませんでしたね。

手に負えないものを作った行為に対する贖罪は何だろうかと思います。

最近、チェルノブイリではあの事故から何十年も経っているにも関わらず甲状腺異常が爆発的に増えているとか。

これがわかったのは、お金がかかるからもう追跡調査はやめなさいと言われても、調査を続けてくれたウクライナの医師のおかげです。

何十年たっても、放射線事故の後遺症は再来するという教訓を得た今、福島で何ができるか考えないといけないかもしれないですね。

さて、空のシキを撮影したものの、やはり変圧器を積んだシキを撮影せねばということでお出かけ。

でも、今回は段取りも手順も全然わからないため、次回の参考にと、とりあえずホームで成り行きを見守ることにしました。

209系と通勤快速

ケヨ34が運用されているのはわかっていたので、この日最後の通勤快速とお並ぶところを撮影するため早めにスタンバイ。

通勤快速は大変混雑してました。

255系回送

次は問題の255系の回送です。

この回送が蘇我に停車することはわかっていましたが、いつマリ区に向かって出発するのかわからない・・・・

255系とKD604

見事に目隠ししてくれてありがとう・・・・

しかも209系まで入線して、二重の目隠しです。

すでにシキ180は入線し、入換まで始まっても、255系はまだそこにいる。

シキ180と変圧器

255系がマリ区に向かって出発して、ようやくシキ180と変圧器が見えました。

こういうゲーム・キャラって、昔あったような????

シキ180

レンズを広角に変えて、ジェフ幕を入れ蘇我っぽく撮影。

今回の変圧器はこじんまりしてますね。

シキ180とEF65-2076

千葉機関区からシキ180を運ぶEF65-2076が到着。

EF65-2076は昨夜の内に千葉貨物駅に入ったようです。

特大貨物輸送

無事に連結を終えて、EF65-2076とシキ180は京葉線へ。

機関車を付け替えながら、最終目的地の北旭川をめざします。

EF65-2076とシキ180

北旭川には貨物ターミナルがあるんだっけ???

旭川には行ったことがありますけど、全然わからない・・・

これで駅の段取りがわかったので、次回は場所を変えて撮影ですね。

シキを見送って、早めのお昼ご飯を食べに行きました。