新津工臨ロンチキ返空

新津工臨ロンチキ返空

サッカーの本田選手がヨーロッパの3部リーグを買収したそうで、3部とはいえかなりの金額???でしょう。

最近は、何かとお金がらみのニュースが多いFIFAですが、アメリカのFBIまで巻き込んでしまった要因は、理事たちのマネーロンダリングだとか。

おとり捜査や盗聴など、さまざまな手法を駆使できるFBIですから、発表されていない多数の証拠をすでにつかんでいると思いますね。

怖い怖い・・・・あとは証拠の裏付け捜査だけかも、もしも、ロシア、カタールの開催が白紙に戻ったら、最後に笑うのは誰でしょう。

サッカーだけでなく、オリンピックとか、とかくスポーツに関わることには巨額の裏金が動いていることは間違いなさそうです。

オリンピックに関しては、委員たちの華麗な暮らしぶりがすでに他国で放送されたこともありますし。

どういう目的にしろ、お金が集まるところには守銭奴ありです。

さて、昨日はドル相場が窓を大きく開けて一気に上昇してくれたおかげで、ずっと相場を見張ってました。

こうなると、月曜日の相場が楽しみというより、ちょっと怖かったりして・・・

今日は、雨上がりで少し涼しく出かけやすかったので、工臨返空の撮影へ。

DE10-1654

新小岩あたりをぶらぶらしていると、DE10-1654が、千葉機関区から戻ってきたチチキチを運ぶため、いつもの停車場から出てきました。

このDE10-1654がホームの方へ行ってしまうのを見送って、散歩がてら工臨返空の撮影場所に向かいます。

陸橋で、お昼ご飯を食べながら、新津から戻るロンチキの返空を待ちました。

EF65-1106ロンチキ返空

来た来たのロンチキを牽いてきたのはEF65-1106。

なんとか、しっぽまで入りましたね。

この後、また、新小岩まで戻ることに・・・・結構な距離があるんですけど。

EF65-1106

すでにロンチキを解放して、ユーターンしてきたEF65-1106ですが、最初は片目でした。

そこで、新小岩の作業員さんに言われて外に出て確認していた運転士さん。

このときは両方のヘッドライトが点灯していましたが・・・・

EF65-1106単機回送

田端へ戻るときには、やっぱり片目。

ちょっと調子が悪そうでした。

新小岩に残されたロンチキは、DE10-1654が越中島まで運びます。

それを撮影するため場所を移動しました。

DE10-1654越中島貨物

別の撮影地を開拓する必要がありそうですが、とりあえず今日はここ。

長いですね、もっと近くでうまく撮影できる場所はないでしょうか???

また、グーグル先生に聞くしかなさそう・・・・

今日の撮影はこれで終了。

帰ってみれば、家の近くはピーカンでした。

そういえばFIFA賄賂疑惑の落としどころですが、おそらくUEFAが実権を握るあたりで落ち着きそうですね。

今回の捜査もFBIを動かしたのがUEFAだったら納得です。