次はDE10-1704

次はDE10-1704

株をやっていないので、あまり注目してこなかったバルチック海運指数が、ものすごいことになってました・・・

リーマンの時でさえ600を越えていたのに、今は300切り、海上を輸送船が行き来していないということですか。

バルチック海運指数は、バラ積みの不定期船がどのくらい運行されているかの指数で、景気の先行指標とも言われているため、現在世界は不景気へまっしぐら???

もっと気になるのが、イタリアの取り付け騒ぎですが、本当に日本のメディアは放送しませんね。

ギリシャ問題は暗礁に乗り上げている感もあるし・・・

EUの難民排斥の動きは、イスラム教徒が嫌いというだけではなくて、出口のない不景気も一役買っているかもしれません。

どちらにしろ、そのうち銀行にお金を預けると、利子ではなく逆にお金を取られるという時代が来るかも・・・

日銀をお手本にしてね・・・

さて、ぐだぐだ午前中は掃除をやっていると、DE10-1752が新小岩に帰ったよと教えてもらいました。

あれま、DE10-1752も帰ってしまったのか、ずいぶん短い滞在期間でしたね。

という事で、次は何番がくるのかチェックするため、いつもの木更津へ。

DE10-1704

乗務員訓練をやっているキハE130系を見ながら待っていると、赤いものが・・・

レンズを向けると、DE10-1704です。

なんだか久しぶりのDE10-1704、しばらく常駐すると思うので、次の工臨はこのDE10-1704か???

入換信号

今日は、なかなか信号が変わらなかったので、しばらくDE10-1704は中線で待っていましたが、信号が変わるとちゃっちゃっと入換開始。

入換中

鉄橋まで前進したDe10-1704は、トラックを変えて戻ってきました。

鉄橋まで行って、戻るのは早いんですね。

車庫前

久留里線のキハのように、踏切を越えないので、車庫入れも早い。

木更津駅構内はずっと工事中ですが、みなさん慣れたもので、すっとDe10-1704を通してまた仕事に戻っていました。

DE10-1704プレート

入換をしているDE10-1704を見ていて、何か違うと思ったら、プレート上部の部品の位置や形が違うんですね。

あまり詳しくありませんが、DE10-1654とは確かに違う。

ともかく、次回の常駐機はDE10-1704とわかったし、晴天の下で入換も撮影できたしで、今日はこれで終了。

朝方は寒かったけれど、撮影時はとても暖かかったです。