マンデー・シタンと五井のDB4形機関車

マンデー・シタンと五井のDB4形機関車

ニュースは相変わらずフランスの同時多発テロの続報ですね。

何というのか、米ソ冷戦時代に蓄えたあれもこれもどうして使わないんでしょう????

一部でも使えば、かったるいピンポイントよりはるかに効果がでるとおもいますけどね。

フランスとか、核保有国は大体プランBとして用意していたはず。

それにしても、まだ国境を封鎖していないヨーロッパ諸国には驚きです。

かつてのヨーロッパ行難民はキリスト教徒、今はイスラム教徒、うまくいくはずがないんですけど。

どちらにしろ、難民を受け入れるとろくなことはないということが証明されたわけです。

さて、最近は、月曜日に試単が走ることが多くなり、今日も試単が走りました。

でも、行きの時間はさすがにいろいろ忙しくて家から出られず。

で、いつものように戻りを撮影することにします。

DE10-1654木更津到着

木更津駅で待っていると、DE10-1654が到着。

今日の木更津駅構内は、作業員さんがたくさん出ていてにぎやかでした。

入換作業

入換作業も、今日は時短。

てきぱきとこなしていました。

DE10-1654車庫入れ

留置線につながるトラックには、たくさんの人がいて作業中。

板をかぶせてましたね。

その間を縫うようにして、DE10-1654は無事に車庫へ収まりました。

DE10が無事に車庫へ収まったのを見て、千葉行きの電車へ。

いつもはこのまま帰宅しますが、今日はちょいと五井で途中下車します。

DB4形機関車とトロッコ

木更津へ向かう途中にDB4形機関車と里山トロッコを見かけたので、帰りに駅外へ出て撮影。

Volvo製のクリーンディーゼルエンジンを搭載、かつて小湊鉄道を走っていたC型コッペルを複製したそうな。

今日は洗車中でした。

いつ乗ろうかなと思案中ですが、撮影中にこの近くに住んでいる人の話に聞き耳頭巾していると、全然関心がなく乗る予定もなさそう。

小湊が無くなれば、五井も寂れるかもよ・・・

地元の人は、小湊は観光客が乗るものとしか思っていないようで・・・函館もそうでしたね。

ススキとE217系

せっかくなので、キハ200の出発を撮影しようと待つことにしました。

その間に、E217系が逆光のなか、君津からお戻り。

ちょうどススキがきれいに光っているので撮影します。

キハ200

カンカンカンと懐かしい響きが聞こえたので、キハ200を待ち構えました。

最近は、昼間ヘッドライトを消していますね。

点けてくれ~。

それにしても、この踏切の音はノスタルジックです。

千葉駅の発車合図もメロディではなくて今もベルの音、あれも残してほしいですね。

最後に跨線橋へ上がり、車窓から見えた黄色の車両を撮影。

小湊鉄道

あの古い車両に連結されているようでした。

構内入れ替え用かな???

周りに一編成も気キハ200がいなかったのですっきりと撮影できましたね。

今日はこれで終わり、空にはなんだか妙な雲が覆いかぶさっていましたが、雨は降りませんでした。