木更津常駐DE10交代

木更津常駐DE10交代

朝は地震・・・・でもまったく揺れなかったので、後でニュースで知りました。

昨夜は強風と大雨でダイヤがかなり乱れていましたが、今朝の始発からは正常。

今日は一日人身事故はないかと思ったら、上野と内原で人身・・・・

さらに、内房線はイノシシと衝突してたし。

内房も外房も自然豊なので、イノシシはたくさんいるでしょうが、電車に衝突するとは・・・

アメリカみたいに、衝突した野生動物は持って帰って食べてよしなら、明日はボタン鍋。

それにしても、早朝の始発電車は大丈夫なのかな????

イノシシと衝突した場所は、保田と勝山の間らしいですが、あと30分で終点千倉という時間帯に、乗客の人は困ったでしょう。

大多喜あたりでもイノシシ被害がひどいので、畑を電気柵で囲っていますね。

まあ、渋谷に野生の猿が出るくらいですから、どこにでも野生動物はいるということでしょうか。

さて、昨日は千葉工臨を撮影しましたが、木更津の工臨返空がまだなので、DE10常駐機の番号とチキを確認するため木更津へ。

でも午前中は、井戸端の情報交換をしていたので、外出は午後からです。

木更津に着くと、チキの上に人が乗っているのが見えました。

レール荷下ろし

ちょうど、チキからレールを下ろしている真っ最中。

レールはかなり重たそうなので、作業はすごく慎重にやっているようです。

足の上に落ちたら、足がぺったんこになる・・・・・

レール荷下ろし作業

一本ずつ丁寧に地面に下ろしてきますね。

車庫に目をやると、DE10の定位置は空っぽだったので、きっと今日送り込みがあるだろうと、待つことにしました。

キハE130系とチキ

レールが一本一本下ろされるのを見ていると、久留里行のキハE130系が出発。

この後は2両編成になりますが、やはり一両編成が久留里線らしいかな・・・・

このまま最後の一本が下ろされるのを見ていたいと思ったら、上り下り電車が来ないはずの時間に踏切の音・・・・

DE10-1751

昨日の千葉工臨で見かけたDE10-1751でした。

もう少しで最後のレールが下ろされる・・・・でしたが、DE10を追いかけてホームの君津側へ。

DE10-1751入庫作業

車庫入れのため、鉄橋の向こうからDE10-1751がユーターン。

昨夜の大雨のおかげか、DE10-1751は洗車したようにピカピカです。

このまま、DE10はチキを通り越してはるか彼方へ。

チキとDE10-1751

そして、もう一回ユーターンして、車庫へ。

DE10の運転士さんは徐行しながら作業を見ていましたね。

お互いご苦労さんと声を掛け合っていたのかもしれません。

DE10も無事車庫に入り、レールの荷下ろしも終わり、返空はいつでしょう????

やはり木更津の返空が先かな?????