武蔵野線ケヨM7返却回送

武蔵野線ケヨM7返却回送

ザ・パシフィックを毎週見ているからか、バンド・オブ・ブラザーズも見たくなってもう一回鑑賞中。

バンド・オブ・ブラザーズはノルマンディー上陸作戦で活躍した101空挺部隊の話、ヨーロッパが舞台なので、あまり話題にならなかったでしょうか???

ウィンターズ少尉は2011年に亡くなられましたが、こんなに部下に慕われた上司も珍しいのでは。

ザ・パシフィックだと通称アクアクですね。

第3話の最後に、クリーニング店に軍服を引き取りに行くシーンがありますが、このとき、まだ引き取りに来てない人の分も引き取ってとほしいからとクリーニングの包のタグを読み上げるシーンがありました。

そのタグの名前を聞いているうちに、クリーニングを引き取りに来た兵士の顔つきが変わるんですね。

引き取りに来ていない、すなわち戦死してしまったということで、なんだかひどく悲しいシーンでした。

バンド・・・の出演者は、その後も色々なテレビシリーズなどでよく見かける顔ばかり、バンド・・・・のようにシリアスな演技ができるんだ・・・と感心する人も多かったです。

さて、お天気の良い土日は家事を片付ける日。

なので、撮影は夜だけです。

先日マリ区に転削に入った武蔵野線ケヨM7が出てきたので、京葉線で撮影。

EF210-118

まずはいつもの貨物から。

この夜は、コキもタキも長くて、後ろまで全然見えませんでした。

E233系

京葉線E233系も撮影してみます。

やはり1/125でないと文字が切れますね。

先日撮影したB.B.BASEも、1/125ならずべての表示が切れずに写っていました。

ケヨM7

武蔵野線ケヨM7の返却回送。

武蔵野線の回送にも慣れてきましたが、武蔵野線205系車両のマリ区への転削回送は、今回が最後になるかも・・・

ケヨM7返却回送

今回のM7はいつもより速め・・・

205系はスプリング・シートで乗り心地が良いけど。

最近は、スプリング仕様のイスやベッドって数が少なくなっているような気がしますね。

自分も、昔のベッドはスプリングでしたけど、今は違うし・・・・

スプリング・ベッドに戻そうかな。