ケヨM72転削回送とジャカルタ行きなど

ケヨM72転削回送とジャカルタ行きなど

元国税庁長官の見事な身も蓋もない答弁は、どうしたら適当に相手を煙にまけるかという見本だそうです。

それはともかく、今回のモリカケ問題の大元はあのグリコ森永事件に有りそうですね。

毒入りお菓子をばらまかれてすっかり売り上げが落ちたため、政治家と姻戚関係になろうというのが始まり。

あれがなければモリカケもなかったかも。

グリコ森永事件の最後は日航ジャンボ123便の墜落という悲劇で終わりました。

グリコ森永事の犯人は捕まっていませんが、当初目的がはっきりしませんでした。

お金目当てだろうと言われていて、実際発表こそされなかったものの企業はかなりのお金を支払ったとささやかれています。

でも、いきなりやめたとか声明を出して事件は宙ぶらりんで終わり。

後々考えると、ただの株価操作だったのではないかとも言われました。

それで、なんで123便かという結末についてはネットで調べればわかります。

さて、金曜日はいつもの転削回送。

ケヨM72転削回送

前にも来た事あったような・・・・・

ケヨM72が転削回送されてきました。

同じ209系でも、房総各停とこの武蔵野線209系とではLEDがちゃんと写るシャッター速度が違ってたりして・・・

ケヨM72を見送って、すぐにお隣のホームへ。

E217系Y1編成

何という事もないのですが、たいして待たずにE217系のY1編成が入線してくるので、久しぶりにY1編成の撮影。

下り側しかこの連結器が付いていないので、後ろは切れても入線ホームで待ちました。

中央総武各停

Y1編成は回送されて千マリに入るので、それを待とうかどうしようか迷っている間に、中央総武各停を一枚。

黄色い山手線も見慣れてきましたね。

E217系回送

結局、千マリへの回送は待たずに撤収しましたが、ハイビで出発を待つE217系を一枚。

次は午後3時過ぎに千葉始発でもどってきます。

週末になるとどっと疲れが出るので、他の回送とかの撮影はなし。

武蔵野線205系ジャカルタ行き

最後は、ジャカルタ行きの205 系。

見納めになる桜に見送られて旅路につきました。

一日過ぎると桜もきれいな吹雪と化していましたが、それもまた良し。

土日は避けて桜吹雪でも撮影に行こうか・・・・・