ケヨM51回送とケヨ34など

ケヨM51回送とケヨ34など

10月の第2月曜日は祝日、アメリカも10月の第2月曜日はほとんどの州で祝日です。

ほとんどというのはこの第2月曜日がコロンブス・デーで、コロンブスに対する評価が異なるからですね。

実際には、コロンブスはアメリカを発見していません。

インドを発見したつもりだったようで、西インド諸島と呼ばれる島の一つに上陸したんです。

加えて、上陸後は原住民に対してやりたい放題だったため、このころカリブ海周辺の原住民の数はかなり減りました。

こういう背景から、コロンブスは尊敬には値しないという事で、コロンブス・デーの取り扱いも各州で様々です。

ただし、ニューヨークのイタリア人だけは別で、コロンブスは偉大な人として派手なパレードをしてお祝い。

昔は偉大な人、今はトンでも扱いということはよくあること。

日本でも、戦後、色々なことが明るみに出ると、実はあれのあの人はとんでもない人でしたという事もありました。

特に幕末から明治、大正、昭和戦前戦後にかけて名前が知られている人たちには、いろいろあったようですね。

さて、先日マリ区に転削のため来ていた武蔵野線ケヨM51が回送されるので、夜の撮影に。

月曜日は交検返却があるため、京葉線貨物はなし。

ケヨM51回送

なので、まずはケヨM51。

このM51は、元ナハ車なんですね、そしてシンブルアームなんですが、暗闇に紛れてよくわかりませんでした。

ハイビームだったので、かなり引きつけて撮影。

ゴーストが出なくて良かったです。

255系とE257系特急わかしお

M51だけではなだんか・・・・という事で、特急車両回送と特急わかしおのツーショット。

255系はおでこもばっちり点灯して入線してきました。

EH200-15

次はブルサン。

EH200-15は、後ろにタキ8つ。

3つ目も夜はピントを合わせるのが難しいです。

ケヨ34

最後はケヨ34。

ピントも合わせやすいし、表示も切れないし、ヘッドライトの色もソフトだしで、被写体としてはE233系より絶対良いです。

明日は千葉駅入りの運用かな???

この夜はこのケヨ34で撮影は終了しました。

昼間は秋らしからぬ気温でしたが、夜になるとやはり涼しい。

夜の撮影がやりやすくなってきました。