今週はケヨE233系502

今週はケヨE233系502

何気なくテレビを見ていたら、お蕎麦の特集をやっていました。

最近は蕎麦がきを食べていないなあと思うと、無性に食べたくなります。

蕎麦がきは、曽祖父お得意の料理で、高熱を出してひいひい言っているときによく作ってくれました。

お椀に暖かい蕎麦がきを入れて、そこに砂糖醤油をかけたものを食べさせてくれたものです。

なので、蕎麦がきは曽祖父の味。

蕎麦がきも受けつけない時は、片栗粉と砂糖をお湯に溶かしたものを食べさせてくれたんですが、何とも不思議なものでしたね。

曽祖父は普段あまり遊んでくれない人でしたが、高熱を出した時には世話をしてくれました。

あれが曽祖父なりの愛情表現だったのかも。

その曽祖父は、前日まで元気だったのに、朝ご飯だよと呼びに行くと亡くなっていて、まさに大往生でした。

そば粉買って来るかな・・・・

さて、急に秋らしくなったこの頃。

おかげでなんだか体調も悪し。

週末疲れが出てぐずぐずするのはいつものことなので、今週も近場で撮影を済ませることにしました。

EF210-135

まずはタキを牽くEF210-135。

意外に長くなかったタキでした。

EF65-2081

次は移動して1091レです。

吹き込む雨を避けたら後ろが切れてしまった・・・・・

EF65-2081の後ろは、大体いつも通りの積載でした。

急に雨足がひどくなると、気温も下がってきて寒い・・・・

ケヨE233系502

ケヨの転削機の修理というか改修はずいぶん長引いているようで、今週もマリ区への転削回送が来ました。

今週は京葉線E233系502。

そろそろ京葉線だろうと家で話していたら、本当に京葉線でした。

EF65-2091

そして8685レのEF65-2091。

この日はずっとヘッドライトが点灯されていました。

出発すると、タキが雨に濡れてよく光りましたね。

一応これで撮影は一段落。

寒いので移動します。

ケヨ502転削回送

暖かい飲み物を飲んでほっと一息・・・・・

千葉駅にケヨ502が追いついてきました。

ガラスが雨に濡れてしっとり。

いい感じに濡れながら、転削のため幕張方面へと走り去ったケヨ502を見送り、買い物をして帰宅。

パーカーとレインコートだけでは手足がひんやりした日でした。