平成31年度最初の郡山出場 EF81-140 + 久留里線キハE130系107

平成31年度最初の郡山出場 EF81-140 + 久留里線キハE130系107

京都大学の寮が色々話題になってます。

昔から自由な校風とか言われてきた京都大学なんですが、寮には学生以外も住んでいるとか。

それに見た目も古そうで、南海トラフ地震がきたら潰れそうでした。

京都といえば、いけず口・・・いけずの類似語は根性悪だそうで、京都に行ったら地元の人の言う事をまともに受けたらいけないようです。

例えば、元気が良いと言われれば、うるさい。

綺麗と言われれば、汚い。

上手いと言われれば、下手。

というように、反対の事をわざと言って非難してきます。

関西は薄味で知られてますが、これは奉公人がご飯をお代わりしないように味を薄くしたとか。

確かに、江戸時代の読み物に、奉公人のご飯は茶碗すりきり一杯という記述があったような気がしますね。

大阪よりもさらに薄味の京都。

ケチ味を呼ばれてましたっけ。

奉公人のご飯代を削って、東山に豪邸を建てました・・・・とか。

なので、京都に行ったら、味が濃くておいしいですねと、京都風な会話で楽しめるかもしれません。

さて、昨年末に郡山に入場したキハE130系が戻ってきました。

それで、久しぶりに木更津へ。

EF81-140+キハE130系107

長岡EF81-140に引かれて戻った久留里線キハE130系107。

キハE130系107

しばらくして入換が始まりました。

夏だとまだ少しは明るいんですが、今はホーム側のライトだけが頼りなので、結構きつい。

久留里線久留里行き

君津方面の踏切向こうまで行ってしまったEF81-140とキハE130系が構内に帰って来るまで、久留里線を撮影して待ちます。

2両以上だと車掌さんが乗り込みますね。

レールカー

木更津駅構内にはレールカーもいました。

古レールが山積み、何に使うんでしょう。

DE10-1752とキハE130系

何の前触れもなく、キハE130系とEF81-140が構内へ。

この日の昼間、新小岩から戻ってきたばかりのDE10-1752とツーショット。

EF81-140入換中

レールカーの向こうまでプッシュされ、後は建屋向こうの留置線へ向かいます。

これで撮影は終わり。

ちょうど千葉行きが来たので、それに乗って帰宅しました。

そういえば、京都は観光ガイドに載っているような神社仏閣よりも住宅街にひっそりとある神社などがお勧め。

静かで、人もいなくて、ゆっくり参拝できます。

それと純喫茶がお勧めですね。