HD300甲種輸送と緑のなかの3300形

HD300甲種輸送と緑のなかの3300形

昨日の更新で忘れていましたが、HD300の甲種輸送があったんですね。

DE10と入れ替わる予定のハイブリッド型機関車HD300は、DE10同様赤い車体でした。

以前、東京貨物ターミナル駅で見たHD300は試作機の901号機だったので、今回甲種輸送された8番は本番機。

この日配送されたHD300は新座を経て鶴見信号所まで行くので、鶴見で使用されるのか、それとも鶴見から別の貨物ターミナルへ移されるのか???

どうなんでしょうね、興味があります。

これから度々HD300は甲種輸送されるようですが、とりあえず昨日の甲種輸送から。

HD300の甲種輸送って珍しいのかな???武蔵野線のホームは結構な人出でした。

HD300を牽いて来るのがDE10なので、新旧合作ですね。

HD300甲種輸送

下半分グレーのDE10だ。

この1662番は、一旦愛知機関区所属になっていたようですが、鶴見に復活したのかな???

グレーって珍しいけど、やっぱりDE10は赤くなきゃいけないわ。

HD300甲種輸送

先頭ばかり撮影しても、せっかくのHD300が見えないので、尻尾から撮影します。

これで牽引されるHD300が見えました。

HD300のナンバープレートって赤いんですね。

赤い電車も赤い機関車も好きだから良いけど・・・・・・

そういえば、ちゃんと横にハイブリッドって書いてあったわ。

でも赤とんぼの絵とか描いてあったらいいのに、赤いもの・・・イチゴとかリンゴとかね。

常々、機関車の横にQRコードが書いてあったら良いなとは思っているんですけど。

撮影して読みこむと、どこの所属かとか、明日の予定とかわかるとものすごくうれしい。

さて、甲種輸送というのは、過ぎてしまえばこれでおしまい。

次は安中貨物を撮影に行きます。

安中貨物

変な形の安中貨物です。

他に類を見ないユニークな形、群馬の安中まで運ぶのかな???

安中というと、有名な鉄道遺産がありますね。

碓氷峠も安中ですし、美しい碓氷橋梁も丸山変電所も安中にあります。

八重の桜でなじみの新島襄の旧宅もあって、なかなかの観光地。

一度行きたいですね。

安中貨物も通り過ぎてしまい、貨物の撮影はこれにて終了。

帰り道、京成で3300形を見かけたので、稲毛の桜並木からちょっと失礼。

3300形

桜の木に蔦性の植物が絡んで、まるでマント群落状態の場所もあります。

もうすぐ桜の葉っぱが落ちてしまうので、その前に撮影しておきました。

次回の桜の時期には、もうこの3300形は運用されていないはず。

もうちょっと涼しくなったら、本気で撮影したいと思ってます。