内房線ハンドル訓練

内房線ハンドル訓練

先日の小型飛行機墜落事故の詳細が明らかになるにつれて、巻き添えになった女性が本当に気の毒でたまりません。

日本エアロテックは、事故機所有会社のほぼ子会社のようで、所有会社の関係者を、シップ・アビエーション経由で遊覧飛行させていたようです。

その問題のシップ・アビエーションですが、日本エアロテックと同じ調布の事務所内にあり、航空機使用事業の許可なく営業していました。

取締役には実父の名前もあるということで、あの123便の会社の関係者ということです。

事故機同乗者は誰もライセンスを持っていないので、禁止されている遊覧飛行であることは間違いないでしょう。

しかも、事故機は当日、調布~大島間を2往復以上できる燃料を積んで飛んたということで、重量計算もまともにできておらず失速したのかもしれません。

事故機機長は、色々ネットで公開されている写真を見るといかにも軽薄そう・・・さらに実母のコメントが他人事そのもの。

無許可営業なのに、200万円300万円の値段設定とは、まるで詐欺ですね。

ちなみに、何度もテレビで流れているサッカー場のビデオですが、撮影者は、事故原因解明のため自由に使ってくださいと公開しましたが、フジテレビが無断使用し、しかも無許可で権利主張して映像をブロック。

他の使用許可を求めた局が使えなくなり、問題になって撮影者が抗議し、ようやく自由に使用できるようになったそうです。

今回の事故のキーワードの一つは無許可でしょうか。

大手航空会社勤務の取締役がいながら、堂々と無許可営業するとは、みんなグルってやつですか。

さて、前回のハンドル訓練などを色々調べていて、今日はもしやハンドル訓練ではないかと木更津へ。

すでにDE10出発時間は過ぎていたので、いなかったらハンドル訓練・・・・のはず。

車庫にDE10の姿がなかったので、そのまま館山方面に向かいました。

とはいえ、訓練の正確な時間をよく知らなかったので、館山より先へは行かず、ひたすら館山で待ち状態。

DE10-1571ハンドル訓練

千葉行きを2本見送って、この次の千葉行きにはDE10が来ても来なくっても乗ろうと思っていた矢先、九重方面からDE10-1571が戻ってきました。

しかし、これだと館山駅にいるとはわからない・・・・

DE10-1571館山駅入線

これならわかるかも・・・

特徴のある館山駅の駅舎とツーショット、後追いですけど。

DE10-1571

DE10-1571は数分館山駅で停車して木更津へ戻っていきました。

さあて・・・ついさっき千葉行きを見送ったので、次の千葉行きまでかなりの時間・・・・・

ホームをうろうろして時間をつぶします。

表示

ホーム途中でこんな表示を見つけました・。

フラワーかな?????

内房線209系

千葉行きがすでにホームに入線した後、館山~安房鴨川ピストンの209系が入ってきたので、最後にこれを撮影して終了。

昼間の特急がなくなったので、各停でも全然待たず、意外に早い時間で館山を往復できました。

ここしばらく内房線のロケハンをしないといけないなと思っていたので、今回、館山往復ができて良かったです。