キヤ回を探せ・・・・

キヤ回を探せ・・・・

早朝に大宮構内の高崎線で人身事故があったのは知っていましたが、、今日一日ダイヤが総崩れになるとは思いませんでした。

なんでも、線路に落ちてそのまま線路内にいた男性が、貨物にひかれたとか・・・・・

朝帰りの酔っ払いですか????何とも迷惑な人ですね。

そのせいで、今日の予定は大幅変更、寒い中、何時間もキヤ回を待つ破目になりましたとさ。

今日はEF81-81がマヤ付きのキヤE193系を回送してくるし、DE10区間も撮影したいため新中川へ。

事故が起きたのは早朝の午前5時46分、キヤが高崎を出るのはずっと後の時間になるので、影響は無いだろうと思ってました。

しかし、キヤ回の前に通過するはずの高崎操工臨の返空も来ない・・・・

ずっと同じように待っている人とおしゃべりできたので、何時間も待つことができましたけど、一人なら帰ってしまったかも。

運行情報には相変わらず宇都宮線、高崎線、湘南新宿ライン、常磐線、上野東京ラインに東海道線の遅延運休情報が記載されていて、これはかなりの遅れになると覚悟しましたね。

で、ずっとキヤ回は行方不明・・・・・

でも、吉川通過の情報が入り、ようやくこれは来るなと確信できてほっと一息。

EF65-1115高崎操工臨返空

順番通り、まずはEF65-1115の高崎操工臨返空。

もう体は冷え切っていましたけど、撮影できるとなれば元気も出てきました。

EF81-81キヤ回送

高崎操工臨返空から遅れること約20分、ローピンことEF81-81がマヤ付きキヤE193系を回送してきました。

EF81-81が、マヤ付きのEasti-Dをひいてくるのは、これが最初で最後かも。

一応、待ったかいがあったというものでしょう。

EF81区間の回送を撮影できたので、次はDE10区間ということで、小岩駅へ急ぎました。

これほどダイヤが乱れていると、新小岩出発の時間も全くわからないので、とにかく急ぎまくり。

小岩駅で、ずっと一緒だった方とはお別れ、木更津へ向かいました。

DE10-1654キヤ回送

DE10-1654が木更津にキヤを回送してきたのが午後5時前。

キヤの乗務員さんにとっては長い一日でしたね。

それにしても木更津はさらに寒かった・・・・・

待っている間ずっと足踏みしていました。

この後、特別快速が木更津で連結作業を行うので、その前にキヤを車庫に。

キヤ入換

ヘッドライトを点灯せずに入換・・・・・・

けっこうホラーな感じです。

木更津駅

DE10-1654のヘッドライトも消されてました。

前回は検測車を建屋に入れましたが、マヤがついていると建屋に入れられないのか、建屋向こうの退避線へ。

寒い中、運転士さんたちは長時間の待機などで大変でしたね。

新中川でご一緒したみなさん、寒い中お疲れ様でした。

小岩駅で別れた方も、ちゃんとDE10区間が撮影できていれば良いなと思います。

それにしても、早朝の人身事故で、こうもダイヤが乱れるとは想定外な一日でした。