EF81工臨と夜のシキ輸送

EF81工臨と夜のシキ輸送

毎日雨ですねえ・・・・・

先日、海岸に打つ上げられたシリア難民の子どもが話題になりましたが、その対極ともいえるビデオも世界に配信されていました。

ショッピングをしている老婦人の財布を盗む少年のビデオですが、あの少年は難民だそうです。

ドイツはこれからどんどん治安が悪くなるはず、国内に、人を殺傷した経験のある人間をあれだけ入れたらタダでは済まないはずですから。

難民の目的はずばりお金、そして、そこの国で自分たちだけのコミュニティを作ることでしょう。

コミュニティが増えれば、受け入れた国の文化も習慣も崩壊するでしょうし、取り返しがつきません。

ドイツでは、難民受け入れ反対の声も大きく、それを報道しない日本のマスコミはどういうつもりなんだか。

人権やなどが盛んに難民受け入れを叫んでいますが、そういう人たちは、どういう出自の人なんでしょうか。

ただでさえ不法移民を山ほど抱ている日本に、難民を入れるキャパがあるとは思えません。

どちらにしろ、ドイツがこの問題で音を上げるのも、そう遠くないような気がします。

さて、昨日はEF81の工臨が2つ、それにシキ輸送があったので、それを目当てにうろうろしました。

EF81-80

まずは、EF81-80のチキ返空。

いつもの陸橋の上から見る空は灰色で、北西方向がものすごく暗かったですね。

E233系

つぎの工臨を待っていると、総武快速線を京葉線のE233系が走ってきました。

東京総合車両センター行きでしょうか????

中央総武線を走る車両とはヘッドライトの色と位置が違うので、遠目からでもすぐにわかりました。

EF81-81ホキ工臨

水戸から戻ってきたEF81-81とホキ。

なんか、これらのホキの行先が微妙・・・・・

とりあえず、ここで撮影したかったEF81の工臨はこれで終了しました。

EF81-81新小岩

天気が良くないので、帰宅しようと新小岩操作場まで来ると、EF81-81はパン下げ中。

すぐに復活しましたが、新小岩でパン下げは珍しいかも。

しかし、雨がぽつぽつしてきたので、早々に駅に向かいました。

そして夜、一日トップニュースになっていた蘇我へ。

EF64-1019

原色のEF64-1019がシキとヨを牽いてくる好条件なんですが、案の定シキもヨも一番後ろ・・・

昼間新小岩で見たロンチキの後ろには空コキ、その後ろにヨとシキ611B1が見えます。

タキがついていなくて良かったけれど・・・・

ヨ

怪我の功名というか、ロンチキがついていたおかげで、ヨとシキはホームの前で停車。

ホーム前なら明るいので、一所懸命撮影しました。

シキ611B1

レンズ泣かせのシキ611B1。

蘇我からのお帰り時刻もGAされてたので、それに沿って次の予定を組めばよいのですが、これもまた微妙な時間ですね。

この後、貨物はKDに牽かれて千葉貨物駅へ運ばれました。

深夜にも関わらず、撮影に来ていたみなさん、お疲れさまでした。

深夜に帰宅したせいか、ぐったりして更新できず、翌日更新になってしまいましたね・・・・

明日も雨、そして台風、貨物がまた 遅れるかも。