キヤE193系 Easti-D 回送・EF81区間とDE10区間

キヤE193系 Easti-D 回送・EF81区間とDE10区間

カメラ器材が増えたわけではありませんが、やはり使うカメラバッグには悩みます。

最近は機動性に富んでいるトートバッグを使っていますが、カメラ用も普通のトートバッグもどうも使い勝手が悪い・・・

カメラ器材だけ入るトートバッグを持って、お財布やその他小物はどこに収納するのでしょう????

二個持ちもやりましたが、面倒くさいったらない・・・

今は、マチがかなり広いトートに、インナーバッグを入れたりしていますが、カメラを入れるスペースが少々狭くなるのが難点ですね。

それでいろいろ探したら、L.L.Beanのカスコ・ベイシリーズのトートが使いやすそうという事で、購入して使ってみました。

カスコ・ベイのトートには、外側に6個のポケットがあるので、そこにスマホ、小銭入れ、ハンカチにポケットティッシュとウェットティッシュ、スイカ、折り畳み傘、ペットボトル、メモ帳を入れてます。

マチのないポケットですが、ジャージー素材のようでかなり伸び、しかもバッグ本体の布が固めなので、メイン・スペースを侵食しない。

深いポケットなので、なか身が見えずすっきりした感じ、自立するのでそこらに置いても平気です。

今はバーゲン中なので予備に色違いを買いましたけど、カメラバッグにもせめて財布やペットボトルなどの小物が収納できるスペースを付けるくらいの気遣いがほしいものですね。

さて、周期的に回って来るキヤが今月も木更津に回送されてきました。

そろそろEF65が牽いて来てほしいなあとも思いますが、今回も行きはEF81-81・・・・

EF81-81とキヤE193系回送

まずは新金線で。

この位置に立つと、トラスの間からEasti-Dのロゴが見えるんですね。

鉄橋の通過を見てから、DE10区間を撮影するため内房線へ。

DE10-1704とキヤE193系回送

検測車の回送は、遅れることなく木更津に到着。

4両なので、八幡宿でも五井でも良かったんですけど。

キヤE193系

到着後、すぐに人がたくさん出てきて入換の準備に入ります。

キヤE193系入換

木更津発の各停が出発する前に、入換が始まりました。

DE10-1704の文字盤にはまだ黒く煤が残っていますね。

キヤはDE10-1704に牽かれて、踏切の向こうまで行ってしまいました。

DE10-1704プッシュ

しばらくすると、DE10-1704が煙を上げてキヤE193系を押してきます。

よく見ると、キヤも煙を上げている・・・

入換中

久留里線乗り場の向こうまで行って、ユーターンしてきました。

ユーターンの時には、DE10-1704の前に人が乗っているんですね。

キヤE193系をいつもの場所に入れて、DE10-1704を切り離したりと色々作業が続きます。

E217系

DE10移動の準備の横を、夕陽を浴びたE217系が通過。

かなり太陽の位置が低い・・・・それに寒いし・・・・

陸自の基地からは、ローターが回る音が響きます。

今はオスプレイが来ているからな・・・・・

転車台のDE10-1704

今回も、DE10-1704は転車台に乗せられてレーン変更。

その間にキヤの点検も行われていました。

この手動式転車台ですが、木更津の人達だけだと、スムーズに動きますねえ・・・・・

レーンを変更されてDE10-1704は後ろ下がり、この日の入換作業は終了、それを見届けて帰宅しました。

そういえば、アメリカではトランプさんと何らかの関係があるブランドの不買運動が始まっているとか。

不買運動されているメーカーには、アメリカで製品を作っているところもあるんですけどね。

以前は、リーバイスもコーチもドンケもメイドインUSAでした。

どのメーカーもアメリカ製だったころは、確かにデザインはイマイチでしたが、何せ丈夫。

L.L.Beanのトートもアメリカ製なので、使い倒しても全然ほつれないし破れません。

デザインも大切でしょうけど、やはり実用性が一番、アメリカ製に価値を見い出すなら、やはり実用性でしょうか。