久しぶり・千葉方面行きのEF81-97ホキ工臨

久しぶり・千葉方面行きのEF81-97ホキ工臨

ツイッターで、富良野駅に張り出してある英文??の注意書きがちょっとした話題になってました。

出だしが、You can not a IC card・・・・・ということで、これは意味をなさない単語の羅列にしか見えません。

言いたいことは、 Cash only, any other payments are not available. なんだろうと思います。

努力はわかりますが、誰かにレビューしてもらった後で張り出した方が良かったかも。

英語から日本語への翻訳はどちらかというと展開するイメージ、逆に日本語から英語にする場合は、要らないものをそぎ落としてシンプルにするイメージ。

もしかしたら、この富良野駅の英文の元になる日本語文が、ものすごく回りくどくて日本語としても変だった可能性がありますね。

ともかく、この貼り紙を読んだ外国人は多分、It makes me confused. と思うでしょう。

がんばれJR北海道。

さて、悪天候では陸の孤島になる千葉県なので、しばらく外出は控えていました。

たまたま天気が良くなった日が忙しい水曜日だったため、ちょっとだけ工臨撮影に。

EF81-97ホキ工臨

千葉方面行きのバラストを満載したホキ6車が水戸からお帰り。

機関車はEF81-97です。

このスジの工臨は久しぶり・・・・何か月ぶりでしょうか。

EF81-97

それにしても、安定しない天気が続きます。

ホキを待っている間にも段々が風が強くなり、明日の荒天も恐ろしい・・・

ということで、夕方からさらに強風になるという天気予報を信じてこれで撤収。

DE10-1604逆エンド

帰りの電車を待つためにホームに立っていると、単機でDE10-1604が越中島へ向けて出発準備中。

何か変と思ったら、DE10-1604は逆エンドなんですね。

DE10-1604

新小岩では転車できないので、ずっと逆エンドでお仕事をしていたわけですか。

逆エンドのまま木更津に入ればよいのに。

でも、多分工臨は別の機関車が担当することになるでしょう。

そうかそうかということで、この日の撮影は終了。

次の撮影は工臨ですね。

ところで、JR東日本千葉支社では、2月23日から3月27日まで、中央総武各停の60編成のうち、ある1編成の5号車(6ドア車)の120個の吊手を菜の花カラーにして運行するそうです。

運行区間は千葉~立川間ということらしいですが、一度でも見られたらラッキーくらいでしょうか・・・・・