EF81-81からDE10-1697へ・キヤE193系回送

EF81-81からDE10-1697へ・キヤE193系回送

真田丸もいよいよ佳境、後は夏の陣を迎えるだけですが、どのように表現されるのか楽しみです。

阿茶局と常高院の和睦の話合いは史実ですが、実際はどのどのようなものだったのかは謎。

きりが一緒に居たという事はなさそうでうです。

もし、和睦を有利に運びたかったら、寧々を使者にたてるべきだったろうなと思いますね。

寧々は表に出てこなくなっていても、家康からは一目置かれる存在。

関ヶ原の時、もし寧々がまだ大阪に残っていたら、秀吉子飼いの武将の裏切りはなかったかと思います。

冬の陣後の和睦会議でも、阿茶局と対等に渡り合える女性は、やはり寧々だったでしょう。

寧々をもう一度表舞台に出すことができたら、お堀埋め立ての件はなかったはず・・かな???

さて、寒い日が続きます。

寒いと眠くなる・・・・のですが、師走を目の前にしてせっせと大掃除せねば。

その掃除のなか、キヤ回がある日だったので、切りの良いところで掃除を終わり撮影に。

まずは、EF81-81区間を撮影するため川辺へ。

EF81-81とキヤE193系回送

線路向こうの公園の木々が毎年きれいに紅葉するので、なんとか紅葉を入れて撮影しました。

だけど、あまり目立ちませんでしたね。

撮影後、すぐに新中川を後にして、木更津へ向かいます。

DE10-1697キヤ回送木更津到着

北風が吹く中、DE10-1697に牽かれたキヤE193系Easti-Dが木更津に到着。

午後4時半前に日の入りを迎える季節なので、すでに夕闇っぽくなっています。

キヤE193系入換開始

君津行きの快速が出発した後で入換開始です。

今日は久留里線車両と入換が重なったりして、いつもと少し違う感じ。

キヤE193系入換

踏切と踏切の間に停車して、何本か電車をやり過ごした後、構内に戻って来ます。

209系ヘッドマーク付きとDE10-1697キヤE193系

一旦久留里線側ホームの向こうに姿を消したDE10-1697とキヤE193系が戻ってくる頃、ヘッドマーク付きの君津行き209系各停が入線して出発。

間に下り線ホームが挟まっているけれど、なんちゃってツーショットできました。

しかし、この各停が目隠しになり、しばらくはDE10-1697が見えません。

入換中

 気が付くと、こんなところに・・・・

いつものように車庫に入って終わりというわけでは無さそうです。

作業風景を撮影するのは好きですが、さすがにこの季節は暗くて・・・・・

DE10-1697転車中

DE10-1697だけ切りはなされて転車台へ。

暗くなっていく中、みんなさんで回します。

転車終了

正しい位置まで転車されると、DE10-1697は車庫へ戻って行きました。

それで、キヤE193系は??

キヤE193系Easti-D

今回はお外で待機、ここで久留里線検測まで待つのでしょうか。

DE10-1697もキヤE193系もヘッドライトが消灯したので、これで撮影は終了。

この日は内房線に少なくとも2編成のヘッドマーク付きが運用されていました。

夕方からだけかもしれませんけど、こういう日もあるんですね。

内房線でも一応撮影したし、あとは成田線だけだ。