水戸工臨とお帰り君津市民号

水戸工臨とお帰り君津市民号

週が明けて、いきなり世界中で株価が暴落しましたが、為替が意外に動きませんでしたね。

当の国民投票は、やり直しを求めているとかなんとか・・・民主主義は難しい。

何かのプロパガンダのごとく、ニュースでは離脱が悪となっていますけど、離脱はシナリオ通りだと思ってます。

人をだますには、知っていても知らん顔して驚くか、取りあえず、しばらくは世間の流れを見守って沈黙するか・・・

そのうち、真打が出るかな????と期待していますけど。

今のところFRBの目立った動きはなし。

ECB討論会の欠席は、対外的にも正解なので、これからどうするのか注視していく必要がありますね。

イギリスが離脱に伴うゴタゴタを片付ければ、色々表面化するかも・・・・

さて、昨日は日鐵チキと水戸工臨があって、他にも色々ネタがあった日なんですが、水戸工臨を撮影したかったので、他のネタはやめて日鐵チキを撮影することにました。

DE10-1697日鐵チキ

まじめに他の撮影場所を思いつかない日鐵チキ。

DE10-1697が優雅にロングレールを牽いていきます。

水戸工臨のために移動することを考えると、やはりここか・・・・

EF81-81水戸工臨

この日の水戸工臨は行きと同じEF81-81。

このローピンの色がデジタルではうまく再現されません・・・・

バラストを満載したホキを見送って、新小岩方面へ移動します。

EF81-81

気候が良ければ、ここまでちょっとした散歩となりますが、何せ暑いので、早足・・・じゃなくてすごくゆっくり歩きました。

回送待ちのEF81-81はヘッドライトが点灯していたので、なんとか様になりました。

このまま鹿島貨物とか待っていても良いのですが、この炎天下・・・涼しい場所に避難です。

DE10-1697新宿工臨

一度涼しい場所に逃げ込むと、外に出たくなくなるものですが、そろそろ越中島からDE10-1697が戻ってくるので、意を決して外へ。

この日の夜は新宿工臨でした。

このあたりでの撮影はこれで終了。

あとは昨日の君津市民号の撮影のため、内房線へ移動します。

485系ニューなのはな

内房線沿線にきれいにタチアオイが咲いている場所があるので、駅からそこまで歩き・・・

梅雨初めに下から咲き始めるタチアオイも、すでにトップ近くまで咲き切っていて、そろそろ梅雨も終わるのか????と錯覚してしまいます。

ここに着いたのがニューなのはな通過7、8分前だったので、構図がいい加減・・・

ぶっつけ本番撮影になりましたが、もうしょうがないです。

これでこの日の撮影は終了。

暑かったですね、体から水分がなくなって干からびそうでした。