夏のEF81-80水戸ホキ工臨

夏のEF81-80水戸ホキ工臨

暑いです・・・・・

昨日は久しぶりに気温が30度を超えたので、外出はなし、家の中で涼んでました。

今日はというと、さらに暑くなって32度・・・・ニュースでは熱中症で死者まで出たといってましたね。

でも今日はいろいろ出かける用事もあり、ついでに工臨の撮影もありで、出かけることにしました。

気温も湿度もすごく高い日だったので、本当にきつかったです。

学生の頃は、こんな日でも部活で外を何キロも走っていたかと思うと、信じられません。

熱中症を防ぐためには、まず朝ごはんで必ず味噌汁一杯を飲むこと、それに梅干しも欠かさず食べてから出かけることと、何かの番組で話してました。

考えてみれば、普通に朝ご飯を食べていればよいだけですね。

お昼のお弁当にも梅干し、できれば味噌汁も飲めば、ミネラルも塩分も補給できるのでかなり熱中症予防には有効だろうと思います。

スポーツ飲料は糖分が多いので、2倍程度に薄めて、塩をほんの少し溶かしてから持ち歩くと良いとも言われました。

暑いからと言って水ばかり飲んでいると、体内のミネラルが排出されて心臓が止まりかねませんから、梅干しを持ち歩くとか、にがりや塩を持ち歩くとか工夫しないとダメですね。

さて、今日は、先日水戸まで運ばれた空のホキに、バラストが満載されて帰ってきます。

それで、上から狙えるいつもの場所に向かいました。

255系

干物になりそうになりながら、工臨を待っていると、遠くにしおさいの255系が見えました。

そろそろ銚子の季節ですねぇ。

銚子は、海が近く風が強いので、気温が少し低めなんです。

EF81-80水戸工臨

じきに8ホキがEF81-80に牽かれて水戸から戻ってきました。

このホキは、いつかまた工臨になるわけですが、それよりも暑い・・・・・

工臨が通過すると、すぐにこの日干しになりそうな場所から退散です。

EF81-80

ホキを定位置までプッシュしてきたEF81-80は、すでに新小岩操作場に戻っていました。

機関車の中は暑いのか、運転士さんはすでに外に出ていましたが、ヘッドライトは点灯。

でも先頭側は残念ながら逆行・・・・

新小岩

それで、ヘッドライトは点いていませんが、順光側に回って撮影しました。

本当に暑かったので、今日はこれで終了です。

明日はもっと暑いとか・・・・台風一過の後も暑くなるかも・・・・

そういえば、熱中症は体が自力で体温調節できず、体内に熱がこもってしまう症状のようなので、体温を下げながら救急車をまつのが良いのでしょうか。

体温を下げるには、日蔭で横になり、風を当てるとか色々ありますが、水道の水を入れたペットボトルなどを脇に抱えると動脈が冷えて徐々に体温が下がるらしいです。

病院で、高熱が下がらないと、脇に氷のうを抱えさせることもあるので、効果があるのでしょう。

ただし、熱中症の場合は、急激に冷やすと血流が悪くなり逆効果になるので、氷ではなく水で冷やす方がよいそうです。

どちらにしろ、熱中症になったら、水分とミネラルの補給をしてすぐに救急車を呼び、救命士さんの指示に従うことですね。