EF81-80ホキ工臨

EF81-80ホキ工臨

100会記念の甲子園高校野球は、金足農業で始まり、金足農業で終わりました。

優勝チームよりも新聞の見出しの扱いが大きいのは、金足が公立高校だからかも。

秋田では準優勝を祝福して、特別な花火が打ち上げられたようですし、優勝旗の白河越えも近いかな???

時々ゲームを見ていましたが、ストライク、ボールの判定がバラバラで、審判はボランティアではなく、ちゃんとペイしてきちんとした判定をしてほしいと思います。

金足が目立ったとはいえ、大阪桐蔭の強さは桁違い。

浪速のおいちゃんっぽい監督さんもいい味出してました。

高校野球で活躍した選手も、プロに入ると意外に活躍できなくなるのは、高校時代に無理したせいでしょうか。

一人の投手がずっと投げ続けるのは、どうかと思います。

視線を移して海の向こうでは、メジャーの日本人の活躍もチラホラ。

来季、エンジェルスの監督が交代するので、このままでは大谷選手もどうなるのかわかりません。

メジャーに行って、すぐに故障する選手が多いようですが、あとあと聞けば、そういう選手は基礎体力作りの練習が嫌いで、体幹筋がきちんと出来上がっていないらしい。

故障しない選手は人目のないところでちゃんとトレーニングしているようです。

プロは競争が激しいから、怠けているとすぐに下に落ちますね。

さて、撮影してことも忘れていたので先週の水戸工臨・・・・

新小岩操

久しぶりに行った新小岩操にはこんなレールカー。

レールはすでに下ろされていました。

この日は比較的涼しかったハズ・・・・でしたが、陸橋の上は暑かった。

EF81-80ホキ工臨

待っていたのは、このEF81-80ホキ工臨。

行先は成田線、予定が一度変更されましたが、ちゃんと昨夜走ったようでした。

当日は暑さに耐えかねていかなかったですけど。

この日はこの一本だけで撤収。

最近暑さに負けてますねえ。

小岩駅に戻ると、お祭りやってました。

威勢の良い祭囃子を聞きながらホームに上がり帰宅。

本当にこの暑さがいつまで続くことやら・・・・・