EF81-141+キハE130系木更津行きと水戸工臨など

EF81-141+キハE130系木更津行きと水戸工臨など

今日は、午後には雨があがるという天気予報でしたが、今もしっかり降ってます・・・・・

さらに地震でちょっと揺れたりして、トリプル台風まで来るし、最近は災害ばかりですね。

それにしても、今日の水戸線は大変でした。

人身事故現場で台車を解体、組み立て直しまでしたそうで、運転再開は夕方でしたっけ。

本数が少ないのに営業距離が長く、代行バスはちょっと出しづらそうなので、利用客はどうやって迂回したんでしょうか???

関東鉄道かタクシーかな????

ともかく、明日は始発からダイヤ通りに動きそうでよかったです。

さて、今日は、昨日長岡のEF81-141が郡山に入ったということで、久留里線のキハE130系が戻って来るのを待つことにしました。

その前に、岡桃が久しぶりに901号機だったので、まずはこの前後の貨物を撮影しに行くことにします。

EF65-2076

最近は、平日の水曜日も定休になった8685レ。

今日は木曜日なので、EF65-2076がちゃんとタキを牽いてきました。

この後、岡桃を撮影するため移動。

EF210-901

久しぶりの岡桃EF210-901。

そこそこの積載でしたね。

ここで、新小岩に水戸工臨のEF81が入ったとわかったので、ここからどうやって移動するのか考えます。

それで、すぐに用事を終えて移動できる場所までまたまた移動。

EF210-173

もとに戻って銀タキを牽いてきたEF210-173を撮影。

このあと、ゼロロクが単機で来ますが、待っていると水戸工臨に間に合わないので撤収。

用事を済ませて、新小岩へ向かいます。

EF65-2081鹿島貨物

EF81-80と並んでいた鹿島貨物のEF65-2081がまさに出発するところ。

運転士さんはパンタが気になるようでした。

この後すぐに水戸工臨も出発するので、出発シーンは陸橋から。

EF81-80水戸工臨

ホキを8個引き連れて、EF81-80が水戸に向かって出発しました。

これにバラストを満載して帰ってくれば、次は千葉方面の工臨ですが、それはまた先の話ですね。

けっこうな雨で、器材も自分もびしょ濡れ~・・・・

家に帰っている時間はないので、ここから直接木更津に向かうことにして、新小岩のホームに戻ることにしました。

DE10-1752

ホームで休憩していると、DE10-1752が単機で越中島方面から戻ってきました。

夕方の発送はないみたいです。

ホッと一息ついた後、新小岩から快速で千葉まで、千葉駅で内房線に乗り換えて木更津へ。

しばらく木更津駅でボケっとしてから、器材を出してEF81-141とキハE130系を待ちました。

EF81-141とキハE130系

予定では、晴れているはず・・・・

でも、しっかり雨が降っていて、しかも暗い。

EF81-141とキハE130系は、久留里線を越えて車庫側に入るため、これからポイントに向かうところです。

一旦ホームを離れて、鉄橋の向こうからプッシュして戻ってくるEF81-141を撮影するため、場所を移動。

スパーク

キハE130系を先頭にしてプッシュされてくるシーンが、うまくDE10-1751と絡まないかと思いましたが、ダメでした。

それなら、車庫の向こうに入るシーンを撮影しようと待っていると、パンタがスパークした青い光・・・・

偶然撮影できました。

そのあと、EF81-141とキハE130系は建屋の向こうに。

すでに改札を出入りしたので、千葉行きに飛び乗ろうとしたら、すぐには電車が来ません。

うまく蘇我駅へ戻れればゼロロクを撮影できるなと思いましたが、間に合わず・・・・

次回に期待ですね。

これで今日の撮影は終了。

明日は本当に晴れるのかな?????