EF81-140単機回送お見送り

EF81-140単機回送お見送り

こうるさい財務省の話ではなくて、サブリース商法の方がかなり問題ではないでしょうか。

サブリースってまた貸し商法でしょう???

そんな商売のために、普通のサラリーマンに1億円も貸す銀行ってあるんですねえ。

スルガは破綻するかもしれないんじゃないの???

融資書類改ざんは銀行役員の指示だという報道もありますし・・・

マイナス金利で地銀はすごい経営危機とも言われてますけど、それよりかなり前から書類改ざんをしてたらしい・・・・

そもそも、サブリースでそんなに儲かるなら、他人に教えず自分でやるわいな。

シェアハウスの需要などそんなにあるわけもなく、うまい話しにだまされた授業料はかなり高額でしたね。

このニュースを聞くと今では懐かしい不良債権という言葉が浮かびます。

融資はおこげ、それも巨額融資が焦げ付いてどうするのか、しかも書類改ざん・・・あれ??どこかで聞いたような・・・

さて、雨もあり、風もありでしたが、散歩がてら港へゴー。

前日木更津までキハE130系を牽いてきたEF81-140が帰るので、船などとのツーショットを狙います。

E257系特急わかしお

撮影場所に通とすぐにE257系の特急わかしおが通過。

この日はいいつもよりコンテナが多めに置いてありました。

EF81を待っていると、海上保安庁の船が出て行ったり、ガスを積んだ船が入港してきたりと、港もそれなりににぎやかです。

EF210-133

船を狙っていたら、EF210-133が長いタキを牽いて通過していきました。

まだ灯油の需要があるのかな??

パトロール隊

待ち時間もあと少しというとき、ジェットスキーに乗った港のパトロール隊が見えました。

このあたりは進入禁止区域が多いので、海上保安庁やら県警やらの船がパトロールしています。

機動力という点ではジェットスキーはいいかも。

船とEF81-140

やっと遠くにEF81-140が見えました。

ダイヤ改正後でも単機回送の時間は変わらず。

EF81-140

単機だと早い早い。

真横からも撮影しようとカメラを振って待ちました。

次回の全検はいつでしたっけ????

ともかく、長岡までの長い道のり、ご苦労様でした。

これで撮影は終了。

途中からかなりの雨で、びっしょり濡れました。