EF81-140回送と新京成開通70周年記念

EF81-140回送と新京成開通70周年記念

暑くなったり涼しくなったりで、せっかく衣替えしたのに、また夏服だしました・・・

あの広告会社の件、午後10時消灯のお達しとありましたが、社員のみなさんは会社で寝泊まりしているんでしょうか。

午後10時退勤とか退社とか帰宅ならわかりますけど、消灯じゃあ、その後は自前の明かりで仕事せいとも聞こえますね。

下が下なら上も上か・・・・

労災認定の女性もかなりのツワモノと言いうか、社会人になって恋人と同棲してたり実家で毎日ママに良い子良い子してもらったりといった、精神的に赤ちゃん男子・女子には税金を課せ、なんてことをツイッターに書き込んでいるし・・・

これはいただけないですね。

一概にこれという事はいえませんけど、学歴と頭の良さは別物で、ベル・カーブの向かって右端の人は確かにものすごく頭の回転がはやいです。

そういう人がみんな高学歴で、矜持が高いかというとそうでもなくて、普段は大丈夫かというくらいアホなこともやる、ただしやるべき時にはものすごく合理的に物事を進めてあっという間に結果をだす。

あまり他人に干渉せず、自分の仕事にだけ集中するし、しかも結構みんないい人だったりするので、こういう問題が起こる会社は人選に難有かも。

さて、夏日になった火曜日、木更津に来たEF81-140が帰ることになっているので、これを撮影するためまたまた木更津へ。

キハE130系105とDE10-1571

建屋の中を見ると、昨日戻ってきたキハE130系の105号車がDE10-1571の隣に入っています。

早速点検されてました。

しばらく待つと、留置線からEF81-140が登場。

EF81-140入換

この向きが順光なのに、直前に曇った・・・・・あかん。

EF81-140とDE10-1571

このまま木更津に残るかどうか決めかねているうちに、EF81-140はDE10-1571の前を通過して踏切の向こうへ。

きっと撮影には向かない番線から出発するだろうと思い、先行するため千葉行きの各停に飛び乗りました。

ススキとEF81-140

先行するといっても、あまり時間はなく、車窓から見えたススキに魅了されてその近くの駅で降りました。

すごい逆光ですが、ススキの穂がキラキラしていて、結構好きな感じ。

前回より少し早目に通過したEF81-140。

自販機でコーヒーでも買おうかと思わなくて良かったです。

懐石料理列車

EF81-140を見送ってからすぐに小湊鉄道の懐石料理列車が戻ってきました。

せっかくなので、トロッコで懐石料理とかやればいいなと思います。

E217系Y11

4両編成の千葉行きをやり過ごして、次の快速に乗ることにしました。

その快速が入線してくるところも撮影、11両編成でよかったなと。

この快速に乗ってまず千葉駅へ。

この日から新京成開通70周年記念切符が発売されるので、それを買うため新津田沼へ。

無事に切符を買えました。

70周年というと、旧日本軍の演習線路はそのまま使用できずかなり修復したんでしょうか。

今も所々に旧日本軍時代のものが残っていますね。

8800形70周年記念HM

帰りの千葉線直通電車が70周年記念HM付き。

これが千葉中央から戻るのを待って撮影し、この日の予定は終了。

木更津から新津田沼って、かなりの移動距離だったかも。