EF81-134単機回送など・・・

EF81-134単機回送など・・・

ユネスコに世界記憶遺産などというものがあるとは知りませんでした。

今回、シベリアの抑留資料が登録されたということです。

昭和のテレビ特集で、終戦後、抑留が解けてもソ連から帰国しない人がいることを知りました。

社会主義らしい飾り気のない部屋が映し出されていたのを覚えています。

どうして日本へ帰れるのに、あんなソ連なんかに残ったのかずっと不思議でした。

その謎の一端がわかるような特集を、最近テレビでみてなるほど思ったものです。

当時の事情がいろいろとあるようですが、終戦後70年たって、あの時の人もみんな亡くなってしまったんでしょう。

さて、体調が悪すぎて、更新できず・・・

今回は金曜日分の更新になります。

EF210-118

木更津から単機で回送されて来るEF81を待つ間、いつも銀タキを付けてくる桃太郎を撮影。

この日もEF210-118、銀タキは最後尾についていました。

EF81-134

幕張のビル群と一緒に撮影したかったEF81-134。

家具屋の看板ばかりが目立つことになりました・・・・

強風の影響でダイヤの乱れが心配されましたが、このEF81-134は無事に長岡に到着したようです。

209系

目的のものは撮影しましたが、もう少し待っていると、209系が通過しました。

EF210-151

時刻表を見ていて、気になったものがあったので、もうちょっと居残り。

遅れていたEF210-151が通過、たぶん1070レではないでしょうか???

EH200-24

ブルサンは時刻通りに通過しました。

この日はEH200-24。

そろそろ、武蔵野線が海浜幕張まで乗り入れる時間、そして、千ケヨから205系が出てくる時間です。

というわけで、時刻表通りなら、きっとこうなるはず・・・・と待っていた205系。

武蔵野線205系

しかし、並んだ姿もこれが限界・・・

しもうさ号が先に入線してきて、府中本町行きを隠してしまいました。

何度か通えば、メルヘンが並ぶ姿も撮影できるかも???

ということで、この日の撮影はこれで終了しました。