EF81-134 キハE130系109 郡山出場 など

EF81-134 キハE130系109 郡山出場 など

この7月5日で、千葉市動物公園のレッサーパンダの風太君が16歳になりました。

すでに孫曽孫が沢山いる風太君、今年は涼しいので過ごしやすいかも。

レッサーパンダは暑さには弱いんですね。

公募による園長も決まって、新しいスタートを切った感じの動物公園ですが、施設の老朽化が目立ちます。

最近アマゾンの欲しい物リストを公開したら、すぐに送ってもらえたとか。

今は高額の品物だけ残ってます。

昔、動物公園に観覧車があった時は、あれに乗って景色を見るのが好きでした。

モノレールが下に見えるという撮影スポット。

遊園地跡地は、今は民間会社が運営する施設になっていますが、あんまり・・・・・

規模を縮小しても、以前のように子供が気軽に遊べる遊園地があった方が良い気がしますね。

この施設に行ったことがありますが、人が少ない日だったせいかスタッフのやる気のなさが見え見えで、ちょっとがっくりでした。

さて、全検のため郡山に入場していた久留里線のキハE130系109が帰って来ることに。

いつもの跨線橋で撮影することにします。

EF65-2070

まずはEF65-2070。

空のタキを蘇我まで運びます。

タキが短くなってくると、ああ夏だなと。

EF81-134+キハE130系109

EF81-134+キハE130系109。

前回もEF81-134だったような。

最近木更津まで行く元気がなくて・・・・

これでこの日の撮影は終わりです。

翌日は、単機で回送されるEF81-134を撮影。

EF210-110

EF210-110から。

やはりタキは少なめ。

でも、重たそうな感じでゆっくりと通過していきました。

EF81-134

回送されて、一旦田端へ入るEF81-134。

このまま残ってジャカルタかと思いましたが、違いました。

EF81-134単機回送

後追いも。

後追いの方が好きなんですけど。

この先、線路は地上まで下がって行くので、まるでジェットコースターのように見えるんですね。

これでおしまい。

梅雨明けが待ち遠しいところですが、葉物野菜の値段が上がってきたため、気温も上がってほしいです。