秋のEF81-133ホキ工臨

秋のEF81-133ホキ工臨

あの元親方がテレビ番組に出ていて、なんだかすっきりしたように饒舌でした。

離婚して肩の荷がおりたかな???

横綱の妻、親方の妻というブランドが崩壊したことも離婚の原因の一つではないでしょうか。

そういう人は結構いて、有名企業にはそこの社員目当てのバイトがわんさか。

人と結婚ではなくて、有名企業というブランドと結婚したい人ですね。

なので、退社して起業すると言った夫に向かって、あの会社の社員だから結婚していると言い放った人も知ってます。

そういう人の執念はすさまじくて、入社試験に落ちたのでバイトに応募して会社に来て、ひたすらあさるという人もいました。

正社員の女性は、嫉妬でホロカスに言われましたね。

同僚の部署にもそういう人がいて、女性社員が頼む仕事は後回しで男性社員の仕事ばかり引き受けてました。

本人は知っているのかどうか分からなかったですが、あからさまに差別するので、男性社員の評判も悪かったです。

ただ、男性社員から人気があったバイトさんは、みんな他の会社に彼氏がいて、残念でしたって言ってました。

人ではなくてブランドと結婚する人は、自慢するブランドがなくなるとそういうことになりますね。

さて、銚子工臨返空の送り込みとホキ工臨が重なり、どちらに行こうかと迷いましたが、今回は水戸工臨へ。

EF81-133ホキ工臨

EF81-133が8ホキをひいて水戸から戻りました。

EF81-133は久しぶり。

直前に曇ったんですが、かえって影が落ちなくて良かったかも。

工臨を見送って票を確認するため新小岩方面へ。

票を確認して、うーんとうなった後、帰宅のため新小岩駅へ。

EF81-133

新小岩操作場には回送を待つEF81-133。

130番台にはひさしがあるんですね。

雨よけかな???

このあたりは、秋になるときれいに紅葉しますが、今年はやはりダメダメ。

台風で倒れた木もそのままになっているし、荒れた感じでした。

新小岩駅に行き、快速に乗って帰宅。

そのまま成田方面に行けば佐原でDE10に追いつけますが、根性がなくてやめました。