台風一過で足止め鹿島貨物とEF81-133ホキ工臨

台風一過で足止め鹿島貨物とEF81-133ホキ工臨

台風が去って一夜明けると、被害は甚大でした。

選挙報道ばかりで台風報道がなかったので、頼りになるSNSなどで情報を確認しましたが、予想以上に被害が出ていましたね。

それはそうと、選挙ですが、維新のぼう人は落選、予想通りです。

ずっと民主、民進が強かった千葉一区ですが、前議員の選挙事務所の前を通ったら希望の党に看板を書きかえていて、案の定、僅差ではありましたが負けてました。

それはまあ・・そうでしょうとも。

主義主張をコロコロ変える人は投票対象外です。

比例で復活していましたけどね、次回はどうだか・・・・

さて、台風一過で空はきれいに晴れていましたが、あちこちで台風の爪痕が・・・

この日は水戸から房総向けのバラストが運ばれてくるので、出かけようと支度しましたが、とにかく電車が来ない。

20分も待ってようやく乗り込んだ快速で、今回は新小岩まで直通で行くことにしました。

EF65-2127とEF64-1038

新小岩操まで歩くと、EF65-2127とEF64-2138が並んでいました。

どちらも鹿島向けの機関車ですが、足止めされている模様。

ネットで確認すると、総武快速、各停以外の路線はほぼ止まっている状態でした。

鹿島貨物機関車

どちらもヘッドライトは点灯させていますが、EF64は時間的にあと1時間足らずでここで戻ることになってます。

今更鹿島スタジアムまで行っても・・・・と思っていたら、EF65-2127だけが鹿島へ向けて出発し、EF64-1038はこのまま通常ダイヤで新小岩操から引き上げていきました。

DE10-1751とロンチキ

陸橋で水戸からのホキを待っていると、DE10-1751が交検のロンチキを牽いて越中島から戻ってきました。

水戸からのホキが遅れているため、このDE10-1751の入換作業も少し遅れ気味。

EF81-133ホキ工臨

遅れていたEF81-133が8ホキを牽いてきましたね。

風が強くて体が押されフラフラしましたが、何とか撮影。

DE10-1751

EF81-133がいつもよりずいぶん駅寄りにホキを運んだなと思っていたら、DE10-1751が解放されてすぐに定位置に向かって出発。

夜の工臨はなさそうで、DE10-1751はそのまま留置場所に行ってしまいました。

EF81-133入換

強風で立っているのも難儀だったので、下に降りてEF81-133がホキから解放され戻ってくるのを待ちました。

吹き戻しの風の強いこと・・・・

空気中の塵も飛んでしまい、光の反射も強烈。

EF81-133とEF64-1038

一応票だけ確認して、帰宅するため新小岩駅へ。

途中並んだEF64-1038とEF81-133を撮影しました。

スーパー台風のせいで、一日ダイヤが乱れまくりましたが、それでも何とか電車を動かしてくれて帰宅はスムーズ。

関西では線路が宙に浮いたりと大変そうですが、早く復旧するといいです。

台風にふり回された一日でした。