EF65-2127とケヨ501転削回送

EF65-2127とケヨ501転削回送

神鋼と日産のISO規格認証が取り消されたとか。

ISOが取り消されても、消費者には特に関係ないのかも???

でも、ISOは例えば非常口の設置とか労働環境に関わることがあるので、これから当該企業で働こうとする人にとっては問題かもしれません。

神鋼は一部JIS規格も取り消されたので、これからの製品は規格外ということになりますね。

どちらも、もう一度認定されるためには時間がかかりそうです。

経営者側は自分たちに責任なしという対応のようですが、業績は目に見えて悪化しているし、このまま済むんでしょうか。

若者の労働意欲がないとか色々言われていますけど、昔だって若者は・・・と言われていました。

最近は、経営者も劣化していると言われていますから、そこが違うのかも。

たたきあげの経営者が少なくなり、落下傘経営者が来て、業績悪化を隠すためにひたすら人員削除にいそしむ。

そして人手不足になってこの結果・・・・という風に見えますね。

でも、何十年も前からやっていたというから、最初から悪徳だったわけで、企業風土が当初から悪かっただけかもしれません。

さて、そろそろ転削の千マリ送りも終わりそうなので、転削回送だけ撮影に。

KD604

でも、貨物も出来れば撮影したいと思っていましたが、1091レには間に合わず。

8685レのタキを運んできた京葉臨海のKD604には間に合いました。

千葉貨物で全検ができるようになったため、京葉臨海の機関車が大宮に入ることがなくなり、ちょっと残念なこの頃。

ケヨ501

入換をボケっと見ていたら、京葉線E233系ケヨ501が転削のため回送されてきました。

この風景は毎度見られるわけで、違うのは運用番号と回送表示だけ。

武蔵野線車両は、先週のケヨM72が最後かな・・・

EF65-2127

ケヨ501を一旦見送り、EF65-2127が牽く8685レを撮影。

逆光だと、きれいなブルーもさえない色に。

やっぱり重たそうに京葉線本線への坂を上がっていきました。

この後は千葉駅へ。

この撮影に合わせて買い物をするようにしているので、エキナカ目的ですね。

ケヨ501転削回送

エキナカで買い物を済ませる前に、先ほどのケヨ501を待って撮影。

今回は女性の運転士さんでした。

最近は女性の運転士さんが増えましたね。

女性の運転士さんの方がブレーキのかけ方が優しいと聞いてます。

このケヨ501を見送ってからエキナカへ。

なんだかんだと言ってエキナカで買い物してますね。

カワシマのコッペパン好きです、コロッケと焼きそば。

陸自ヘリ

お昼ご飯を買ってるんるんで帰る途中、頭の上を陸自ヘリが飛んで行きました。

チヌーク以外が飛んで行くのは珍しい。

何かイベントでもあるのかな????

個人的はバタバタぶんぶん飛んで行くチヌークの方が好きですけど。