ピカピカEF65-2127とDE10-1704房総一周ホキ工臨

ピカピカEF65-2127とDE10-1704房総一周ホキ工臨

先日テレビを見ていたら、実際は、誰が本能寺の変を計画したかという番組をやっていました。

明智光秀は将軍義明に操られたとか、秀吉の陰謀とかいろいろ説はあります。

信長が家康を暗殺しようとして逆にやられたという説もあるとか。

フロイスが将来の信長の計画を聞いて・・・とありましたが、信長は宣教師をそこまで信頼していたとは思えませんね、

心底宗教を信頼していない信長が、フロイスにべらべらと将来の計画を話したとはとても思えません。

本能寺の変については、どれもこれも確固たる証拠がないため、いくつでも陰謀説を作ることができるというが現状の様です。

さて、更新がすっかり遅れてしまいました。

今回は久しぶりの房総一周工臨から。

最初の撮影のためにいつもの陸橋に向かおうとしたら、この日は8685レに全検明けのEF65-2127が入っていました。

そこで、電車の時間とにらめっこして、まずはEF65-2127を撮影することに。

EF65-2086

この日もなんぞトラブルがあって、快速などが遅れていたわけです。

そのせいで、1091レのEF65-2086も遅れて到着。

KD604

1091レが遅れていたせいか、KD604のタキ入換も遅れ気味。

EF65-2127

でも、EF65-2127は定刻で蘇我を出発しました。

綺麗なうちに撮影したかったので、予定を変更して良かったかな??

で、工臨はというと、この8685レとほぼ同じ時間に蘇我に到着するはずですが、やはり遅れていて来ない・・・

DE10-1704ホキ工臨

それならと、内房線ホームへダッシュ。

カメラを構えたらちょうど工臨が入線してきましたが、あれ、DE10-1704が牽いてるとちょっと驚きでした。

京葉線209系とホキ

ちょうど入線してきたばかりのケヨ34とホキのツーショット。

内房線を待っている人は興味津々にホキを覗きこんでいましたね。

一旦停止した工臨はすぐに木更津に向けて発車、こちらも工臨を追いかけます。

209系とDE10-1704工臨

木更津に到着して、まずは内房線209系と工臨のツーショット。

DE10-1704はよく働きますね、この工臨が終わったら交代だとは思いますけど。

E217系とDE10-1704工臨

次は君津行きのE217系快速とツーショット。

かなり長い間木更津にいたDE10-1704なので、こういうツーショットは見慣れています。

DE10-1704房総一周工臨

最後は、ちゃんとDE10-1704のホキ房総一周工臨単独。

運転席で運転士さんが寛ろごうとしていましたが、なんだか窮屈そうでした。

工臨が木更津を出発するまで結構時間があったので、この先どこで撮影するか先行して撮影地をさがすことにします。

この季節なので、あちこち菜の花が咲いているかと期待していましたが、なんだか今年は全然だめ・・・・

菜の花とDE10-170ホキ工臨

一旦は竹岡まで行ってみましたが、かなり殺風景だったので、上総湊へ戻りました。

そこで無理やり見つけた菜の花と工臨をツーショット。

菜の花の状態を見ると、まだ少し時期が早いようでした。

この先、竹岡までは追いかけられますがそれは止めて、次の撮影目標を待つことにします。

菜の花とE217系特別快速

待っていたのは、このダイヤ改正で廃止される特別快速のE217系です。

次はないという事で、ホーム向かいに咲く菜の花と特別快速をツーショット。

幸いホームには誰もいなくて、小さな待合室とホームのぽつんとした明かり、夕闇と黄色くなりかけた菜の花が房総っぽい感じ。

残念ながら特別快速は上総湊通過なので、次の各停を待って帰宅。

朝の出だしは遅い時間でしたが、かなり疲れました。