ラスト?EF65-2119とDE10-1571木更津チキ工臨

ラスト?EF65-2119とDE10-1571木更津チキ工臨

新鶴見所属の数少ない原色PFだったEF65-2121が、おそらく廃車決定になり、残された原色はEF65-2119のみ。

そのEF65-2119が鹿島貨物に入ったので、色々な予定をキャンセルして成田線へ。

鹿島貨物に入ると、そのまま新鶴見へ入るスジになるため、ここで終了となることが多く、機会を逃すと二度と見ることも撮影もできない状態になります。

そうならないよう、最後かもしれない雄姿を収めるため、いつもとは違う場所へ向かうことにしました。

それにしても、今週は事故が多くって、ダイヤが乱れまくってましたね。

この日の成田線はほとんどダイヤの乱れもなく無事でしたが、本当に営業妨害はやめてほしいです。

EF65-2070

成田方面へ向かう前に、千葉駅で1091レを撮影。

この日は赤プレのEF65-2070でした。

このあと、快速で成田へ。

EF65-2119

成田駅から佐原方面へ向かうと、車窓からあの火災現場が見えました。

確かにずいぶん線路に近い場所なので、電車が止まっても仕方なかったですね。

一方、撮影の方はというと、駅間を少し行ったり来たりして、結局成田近くの駅で撮影することに。

意外に影が落ちなかったのでよかったです。

オーロラ航空

成田空港が近いだけあって、飛行機がかなりの低空で飛んでくる場所です。

航空情報を見ながら空を仰ぐと、ロシアの航空会社オーロラの飛行機が着陸態勢。

上り電車が来るまでの間、にわかスポッターに徹します。

ANA787

ANAの787型機も通過。

このタイプのラッピングはなかなか見られないので、ラッキーでしたね。

飛行機の真下をオオタカが飛んで行ったりと、いろいろあって楽しめましたが、上り電車がきたのでそれに乗り千葉方面に戻りました。

夜、工臨があるということで、少しゆっくりしてから再び撮影のため外出。

EF64-1003

まずは5971レから。

EF64-1003の後ろは空のコキですが、その後ろにはタキが4つ連結されていました。

でも、暗くて見えませんでしたけど・・・・

それから工臨撮影のため移動。

しかし、こんな時間になって横須賀線遅延のため、またまたダイヤに乱れが・・・・

DE10-1571木更津工臨

この夜は、再び逆エンドで新小岩に戻ってきたDE10-1571が担当。

少し横から撮影すると、逆エンドという事が良くわかります。

快速ダイヤの乱れのせいで、少し遅れて入線してきました。

この時間だと、手前に東京行きが入ってきて被るのですが、上り電車も遅れていたため被りはなし。

逆エンドDE10-1571工臨

DE10も遅れて入線してきた分、出発もやや遅れ気味。

後ろのチキが短いせいもあって、なんだか頭でっかちな構図ですが、無事に木更津に向けて出発しました。

この日の撮影はこれで終了。

出たり入ったりで、忙しい日でした。