夕焼けとEF65-2067シキ611特大貨物輸送

夕焼けとEF65-2067シキ611特大貨物輸送

世界的なスイマーが白血病だとわかって、かなり衝撃的でした。

今は治療方法も薬もよくなっているという事なので、早期発見で完治すると思います。

骨髄バンクのドナー登録も増えたし、献血も増えたと聞くと、皆の関心の高さが分かりますね。

完治まで数年かかるかもしれませんが、治療に専念して病気を克服してほしいです。

そしてまた、元気な笑顔を見せてほしいです。

実際は、移植用の骨髄の型に合う人がどのくらいいるのかわかりません。

骨髄バンクでは適合者数人に確認をとるそうですが、それはリスクもあるため。

骨髄液採取は全身麻酔で行いますが、麻酔でアレルギーを起こす人もたまにいます。

それに穿刺でしびれが残ったりと、ほとんどのケースは何事も無く終わりますけど。

ただ、不安なら、一回限りの保険があって、確か手術の前に数万円払っておくと、医療ミスがあった時、最高で一億円ほどの補償金や医療費などが出るはず。

もしドナーとなった時、保険を掛けておくと安心かも。

さて、久しぶりにシキ611が蘇我まで来ました。

前はシキ180だったので、今回は大型。

外は晴れ、それで撮影に出かけることにしました。

EH200-3とEF65-2094

まずは久々のブルサンEH200-3。

背後には1091レでやってきたEF65-2094が留置されてました。

EF65-2067シキ611特大貨物輸送

しばらくして、EF65-2067がシキ611とヨ8629を牽いて蘇我駅構内に。

ちょうど建物の間から、機関車にはきれいに夕陽が当たってました。

EF65-2067

EF65-2067は切りはなされて千葉機関区へ。

夜に単機回送されたそうです。

シキ611

シキ611とヨ8629はこの後千葉貨物駅まで運ばれ、それから富士電機まで輸送されます。

でも、寒くなってきたので、京葉臨海の機関車は待たずに蘇我駅へ戻りました。

シキ611とヨ8629

後ろからシキ611とヨ8629。

今週久しぶりの晴天で良かったです。

これで撮影は終わり。

寒かったですねえ・・・・