EF65-2065とケヨM4転削回送

EF65-2065とケヨM4転削回送

体調不良で外出していなかったので、ずっとオリンピックを見てました。

男子モーグルから始まって、メダルが増えました。

男子メダリストではハーフパイプの平野選手の外見とストイックな内面とのギャップがよかったです。

一昨日からの話題はフィギュアばかり、金と銀を同時に獲得できるとは、すごかったですねえ。

プーさんの嵐もすごかったですけど。

始まってしまえばハラハラドキドキワクワクのオリンピックでした。

日本でもアルペンやノルディックを練習する場所はあるとは思いますが、この競技はあまり選手が育たないような感じです。

あとはホッケーですか・・・企業が真っ先に切るのがスポーツ。

アイスホッケー男子は昔雪印、王子製紙、古河、国土など競合チームがあって活気がありましたけど、今はダメダメ。

スポーツ庁の力の入れ方も偏ってるようにみえるし、夏と冬は公平ではないですね。

さて、一週間ぶりの撮影でしたが、この後もまたちょっと体調が・・・・

255系

久しぶりに見た255系。

この時間の東京行きは結構乗ってるんですね。

EF65-2065

この日の蘇我行貨物はEF65-2065。

EF65-2066も原色になったとかで、全部原色にするのか???

この1091レは相変わらずスッカスカでしたが、時々変わったものを積んでいたりもします。

205系ケヨM4転削回送

エキナカで買い物をしてホームで待っていると、今週の転削回送ケヨM4が入線。

ケヨからマリへの転削回送が続きますね。

205系は座り心地が良いから、廃車にならないでほしいです。

ケヨM4点転削回送

ケヨM4は無事に千葉駅を出発して千マリへ。

夜のお帰りは当分撮影できそうもありません。

久しぶりに外に出たら、結構寒かったです。

火曜日はまた雪とか・・・・検測あるから積もらないで・・・・