EF64-39 + ロンチキ返空

EF64-39 + ロンチキ返空

連休が近づくと、貨物はお休みが多くなるので、連休中は、客車がメインになるかも。

それとも、スナップ中心で撮影に行くか、どちらにしろ、連休中は、どこに行っても混雑するので、穴場を見つけるしかなさそうです。

または、日本が休みでも、海外の市場は開いているので、投資に専念するとか・・・・

専念と言っても、一日4時間が限度で、それ以上やると頭が痛くなるのでやりません。

以前は、混雑していても出かけましたが、段々面倒になってきました。

高速に6時間とか12時間とか缶詰なんて、家族サービスは大変ですね。

海外にも、日本のゴールデンウィークのことはよく知られているため、渡航費もホテル代も何もかも値上げされます。

搾り取れるところからは搾り取ろということかな。

渡航費が高くなるのはしょうがないとして、海外なら、全然観光地として有名でないところだと、たいして値上げされていませんね。

さて、その連休まじかであまり撮影するものがもない日々・・・

今日は、EF64-39がロンチキ返空のため新小岩までやって来るので、それ狙いで出かけました。

EF65-38は休車中、EF65-39も、どちらもいつまで残るのかわかりません。

ロンチキ牽くのも、これが最後か、次回が最後かとレンズを向けるこの頃。

EF65-39ロンチキ返空

ロンチキだと、後ろまで入らないことはわかっていて、あえて機関車狙い。

新中川鉄橋でも、ロンチキの後ろははっきりとは入りませんしね。

通過を撮影してすぐに新小岩信号所に向かいます。

DE10-1654

新小岩に向かう途中で、DE10-1654が停車しているところを撮影。

ここにまだDE10がいるということは、お昼の越中島貨物はなしということですね。

EF64-39

すでに、EF65-39はロンチキから切り離されて新小岩駅ホーム近くでユーターンしてきていました。

じきに、甲府に向かって回送ですが、それは撮影せず、越中島貨物線へ向かいます。

ロンチキ

甲府工臨の票を見つけました。

出来れば、レールがのった状態で撮影したかったですが、発送は夜なので無理ですね。

新小岩駅からは電車に乗って移動。

越中島ロンチキ返空

次は、ロンチキメインで撮影。

DE10-1654に牽かれたロンチキは、きれいに後ろまで見えました。

まあ、でも遠いですけど。

なんだかごつい感じ・・、それに長い。

今日の撮影はこれで終了、暑かったです。

電車の中はすでにエアコンモード、明日も暑いでしょうか???