EF64-1052と東武線々異常あり

EF64-1052と東武線々異常あり

オリンピックも前半をほぼ終えて、日本のメダルもこれで一段落かな・・・・

それにしても、体操の内村選手はすごかったですね。

銀、銅メダルの選手も素晴らしかったです。

あれだけまわったり飛んだりして、目が回らないところがすごい・・・というより、目を回していたら演技どころではなくなるのか・・・

体もしなやかで美しいし、もはや人を凌駕していますね。

オリンピックで盛り上がっている最中、ITVからサンダーバードのシーズン2のプロモビデオができましたよっていうメールが来ました。

一応見ましたが、なんだかよくわからない。

トレーシー・アイランドのサテライト部分の秘密はすでにシーズン1で明かされてしまったし。

フッドは捕まって、しかもトレーシー・アイランドへの侵入は簡単らしいということも分かったし・・・

次はどんな秘密が待っているのか、アクションはシーズン1より派手になりそうな感じでした。

さて、水曜日のことですが、以前にも撮影したEF64-1052のロンチキ返空。

今回は用事があってEF64-1052の単機回送しか間に合わなかったので、とりあえず単機回送だけ撮影。

EF64-1052

毎年ここに咲いている紫色の花とツーショット。

ギリギリでしたが、何とか間に合いました。

この後、DE10-1704が越中島に向けてロンチキを運ぶので、それを撮影するため移動します。

DE10-1704ロンチキ

いつものカット・・・・

ロンチキは黄色なので、目立って良いです。

DE10-1704が新小岩方面からくるのを待っていると、下を走る東武亀戸線に、リバイバルカラーが運用されているのが見えました。

それで、ロンチキ撮影後に東武版ファイヤーオレンジを撮影するべく、東武線方面へ。

線路横を歩いていると、リバイバルカラーが入線してきてしまいました。

それなら亀戸駅から出てくるところを撮影しようかなと踏切で待機。

発煙

踏切が鳴り始めて、カメラを構えると、向こうの踏切辺りからなにやら煙があっているのが見えました。

すると、発車した電車が踏切手前で止まってしまい、運転士さんがどこかと連絡を取ってます。

消火

警官も駆けつけて、運転士さんが消火器を持って降りてくると、発煙部分にぶわっと・・・・

踏切が閉まりっぱなしだったので、だんだん車と人がたまってきて、遠くには消防車のサイレンも聞こえてきて、ちょっとした騒ぎになりました。

煙の中の東武リバイバルカラー

なんだか車両が火災を起こしたように見えてしまう・・・

踏切で待っていた人はさぞ煙たかったでしょう。

東武リバイバルカラー

駅から駅員さんが駆けつけてきて、煙が収まると、リバイバルカラーが発車。

無事に通過していきました。

でも、この後、踏切はなりっぱなしで、すぐに曳舟方面からの電車も来ましたね。

消防車

踏切が開くと、次から次へと消防車が来て、パトカーも来て、緊急車両でいっぱい・・・・

消防士

消防士さんも走ります。

ホースなどの装備も準備されて、物々しくなってきた・・・

消火剤

発煙していたのは、ポイント近辺???

消火剤がまかれた跡がピンクになってます。

気温が高かったので、配線が焼けてしまったのかな????

現場検証

電車を何分か止めてくださいとか、色々声が聞こえましたが、電車はちゃんと動いていました。

この踏切はこのときは通行止め。

規制線

踏切を挟んで道路にも規制線が張られていました。

人と自転車は通れるけれど、車両は通行止め。

東武のメンテナンスの人たち到着し、この後色々調べたんでしょうが、自分はこれで撤収。

運行はそれほど遅れもせず、このとき電車は普段通りに走っていました。

ともかく、大事には至らずに済んだようで良かったです。

鉄道火災となると大事なので、これだけの警察官や消防士が召集されるんですね。

迅速な対応でてきぱきてきぱき、でも暑い中、大変そうでした。