熊本大地震の夜・・・De10-1704大原工臨

熊本大地震の夜・・・De10-1704大原工臨

熊本県の余震が止まりません。

中央構造線の地震は、やはり阪神淡路大地震の時のように、余震が分刻みで起こるものなんですね。

中央構造線の東の端は茨城の鹿島灘、ここで地震が起こらないといいですけど。

自分に何ができるか考えても、あまり考えが浮かばないので、とりあえず募金。

あと、避難生活が長引くと生鮮食品を食べられなくなるので、サプリでもよいからミネラルとビタミンを摂取するようにと聞いたことがあります。

サプリなら送ることができるけれど、今はまだ物流が止まっているので、もう少し時間がたってからになるかな・・・・

我が家では定期的に熊本県産のトマトを購入してますが、来週分はやはりだめかも。

お城も神社も壊れてしまって、なんだか悲しい・・・・

現地はすごい雨が降っているし、明日は風も強くなるということなので、山川や家屋も心配だし、避難している皆さんの健康も心配ですね。

さて、熊本の地震を心配しつつ、木更津常駐から外れたDE10-1704が工臨を担当する姿を撮影しようと、新小岩方面に向かいました。

DE10-1704ロンチキ

何を牽くか調べずに来ましたが、幸運にもロンチキ。

ものすごく風が強くて、体が揺れまくりました。

この後は、夜の工臨分を牽いて越中島から戻るので、その時間までゆっくりお買い物。

すでに夏物がバーゲン???だったのであれこれ細かいものを買ってから、新小岩へ。

485系華

DE10-1704を待っていると、週末の団臨用485系華が津田沼方面に回送されていきました。

暖かいコーヒーを飲んで待っていると、ようやくDE10-1704が越中島から戻るころ・・・なのに、快速がやや遅れ気味だったので、被るのではないかと心配しました。

DE10-1704越中島工臨

無事被らずに大原工臨のレールを積んだDE10-1704を撮影。

工臨を担当してくれてありがとう・・・・

これで、一旦帰宅し夜に備えます。

ニュースでは、ずっと熊本の地震被害の実況・・・・

こんなに大きな余震が続くものかと、本当に心配になりました。

DE10-1704大原工臨

夜は待望のDE10-1704の大原工臨。

津田沼へは夜になっても元気な自分だけ向かうことにしました。

DE10-1704が入線してくると、自分の隣にいた駅員さんが、ずっとホーム後方に向かって叫んでいましたっけ。

そのうち、津田沼停車がなくなるかも・・・・

DE10-1704

しばらくは宇都宮に行ってしまって、戻ってこないかもしれないDE10-1704。

次は田端操工臨を担当してほしいです。

この夜はDE10-1704の出発を待たずに千葉駅に戻ることにしました。

DE10-1704大原工臨千葉駅通過

千葉駅では快速が被るかもと、通過番線で待つことにしました。

一旦は電気が消されましたが、通過直前に復活。

明るいレンズに取り換えていたので、そこそこのシャッター速度で撮影できましたね。

また木更津常駐に入ってほしいDE10-1704でした。

帰宅して、カメラやレンズを片付けて、コーヒーを入れてやれやれとテレビをつけたら、熊本がすごいことに・・・・

一昨日の地震は前震????

緊急地震速報ばかり流れて、本当に怖い夜でした。

一夜明けて、役所も病院もダメ・・・家屋もたくさんつぶれているし。

あれだとインフラが復旧するまで時間がかかりそうです。

でも、余震の最大震度が徐々に小さくなってきているので、数日で余震の回数が減ってくるかもしれません。

本格的な復旧は、そのあとですね。