キヤE193系回送と木更津車庫入れ

キヤE193系回送と木更津車庫入れ

タイの爆弾事件を見て、外務省の安全情報を確認したら、バンコクは十分注意してくださいになってましたね。

今回重症を負った人はJR東日本の社員だそうですが、すでに意識も戻り少し安心という感じです。

国内はというと、高槻・寝屋川の少女殺人事件で少しだけ進展???

でも、こういう事件では御多分に洩れずで、ああやっぱりの家庭環境だったようでした。

捜索願いもすぐに警察に出したわけでもなく、深夜に中学生の子供が外出しても気にもしない親なら、子供がこういう事件に巻き込まれる可能性は高そうです。

家庭環境が悪いと子供にとっては最悪・・・・・

さて、先日はすごく天気が悪かったので、一日お休み。

今日は、検測車のキヤE193系が高崎から木更津に送り込み回送されてくるので、いつもの鉄橋で撮影することにしました。

EF65-1115とE193系

家を出たときには雨だったのに、小岩に到着すると良い天気でしたね。

空にもきれいな雲が出ていて、撮影向きです。

EF65-1115に牽かれて、検測車はこのまま新小岩へ。

自分は、木更津の車庫入れが見たかったので、木更津へ。

DE10-1752とキヤE193系

千葉県に入ると、晴れたり曇ったり、やはり都内より天気が悪かったです。

しばらくすると、DE10-1752に牽かれたEasti-Dが入線。

ここで少し待った後、君津側の踏切の向こうまで徐行して行きました。

入れ替え

EF81の時と同じように、踏切の向こうからDE10-1752がプッシュ。

ヘッドライトは点灯させないんですね。

DE10-1752プッシュ

DE10-1752のヘッドライトが点灯していました。

それにしても、かなり汚れているキヤE193系の車体・・・・

キヤE193系車庫入れ

久留里線の向こうから再びDE10-1752に牽かれて車庫へ。

このときは誘導員さんがDE10-1752に乗っていました。

Easti-D

無事にEasti-Dは車庫へ。

もちろん、先頭は車庫から出ていますけど。

DE10-1752は、以前DE10-1571が停車していた位置で止まりました。

もうこれで、動きがなくなったようなので、夕飯の支度もあるしで木更津を離れます。

EF65-2095

乗り換えのため蘇我で降りると、機関車が見えました。

全然予期していなかったので、出発してしまうと、思いっきりホームを走っていくと、まだヘッドライトが点灯していません。

時間を見ると、あれは1090レであるとこのときわかりました。

それならと少し待っていると、EF65-2095がタキを牽いて入線。

この貨物の存在を忘れてました・・・・

EF65-2083

ケヨ34などを撮影していると、EF65-2083がようやく出発・・・・

きっと本千葉のほうがきれいに夕陽が当たるんでしょうね。

裏側

エンドマークの裏側を撮影してみると、東隅、1091~1090と書かれています。

専用のエンドマークというのがあるんですね。

今日の撮影はこれで終了。

予定よりすごく遅れて帰宅してしまいました・・・・・・