EF81-141に牽かれて・久留里線キハE130系郡山送り込み

EF81-141に牽かれて・久留里線キハE130系郡山送り込み

千葉の怖い話は読み終えました。

そこで、読書を中断していた本を再び読むことに。

進化論というと、ダーウィンとラマルクですが、どちらも、どうやって人がネグロイド、コーカソイド、モンゴロイドに分かれたかについては書かれていません。

そこで浮上したのが、白人は、黒人の白子説。

今でも、メラニン色素を作れない白子は、黒人から生まれているそうです。

メラニン色素については、第11番染色体が関係しているとかなんとか・・・・

例えば、大昔、太陽の磁場縮小や地球のオゾン層消滅などで、膨大な放射線が地球に降り注ぎ、遺伝子が傷ついて突然変異体が増えたということも考えられますね。

そうやって数を増した白子は、やがて独立しコーカソイドになったのかもしれません。

ちなみに、最初の白人種はユダヤ民族でははないかといわれています。

そういった背景が関係あるのかどうかわかりませんが、スプレーキラーやシリアルキラーが白人に多いのは何故でしょう????

さて、今日は、おなじみの久留里線キハE130系の郡山送り込みの日です。

昨日はそこそこな天気でしたが、今日は朝から雨・・・・

それで、毎度のことですが、近場で撮影することにしました。

京葉線209系

駅に着くと、しばらくして雨は小康状態に、やがて止みました。

特に他に目当てがなかったので、蘇我から来た209系を撮影。

EF64-1047

続いて、単機のEF64-1047も来ました。

確か、3年ほど前は牛乳パックではなかったですね。

広島更新色だったころのEF64-1047は、一回だけ鹿島貨物で走っていた時に撮影していました。

E233系

京葉線なので、E233系がメイン。

LED表示をきれいに写すのは、相変わらず難しいです。

EF81-141とキハE130系108

微妙な時間に通過してくれたEF81-141と久留里線のキハE130系。

少し時間がずれると、被る危険がありました。

この雨の中、郡山までは結構大変そう・・・・

休み休み走るのでしょうが、距離が長い貨物の運転士さんは色々大変そうです。

今日の撮影はここまで。

帰宅すると、いきなり雨が激しく降ってきました。