久留里線キハE130系送り込みと千葉工臨など・・・・・

久留里線キハE130系送り込みと千葉工臨など・・・・・

気が付けば、もうすぐリオ・オリンピックですね。

昨年だったかな・・・トライアスロンの水泳競技予定あたりの海がなんだかとっても臭くってゴミだらけという報道があったはず。

ブラジルには、下水道がない???

衛生面も警備面も不備ばかりなので、選手団は大変そうです。

これが最初で最後、もう二度とブラジルでオリンピックは開催されないでしょうけど。

金持ちが多い割に、ブラジルは少しも国全体が富まない感じがします。

そういえば、昔の移民は貧しい国へ移り、そこで零から身を起こしたようですが、現代の移民は、豊かな国の富みを食い尽くしに行くという感じ。

たとえるなら、イナゴですね。

食い尽くしたら、資産を持って他の国へ。

民族の誇りも何もないので、出身の国はほったらかし、インドや東欧などは良い例かな。

あのあたりは、移民の排出量はすごいけれど、国はいつまでも20世紀のまま・・・・

さて、一昨日は木更津に向かって長岡のEF81が走っていることは知っていましたが、掃除機をかけている最中に通過されてしまったので、掃除が終わってから木更津へ。

EF81-141とキハE130系

木更津発の209系が出庫した後を狙っていきました。

今回の入場は103番、あと何両未入場が残っているんだっけ????

一応何番かわかったので、このまま帰宅、なんだか電車賃がなあ・・・・・

翌日、入場工臨と続くので、まずは内房線へ。

キハ200

DE10の単機回送を待っていると、小湊のキハ200が出発していきました。

DE10-1571単機回送

木更津に常駐していたDE10-1571が新小岩に戻されます。

今回、DE10-1571は一度も試単はせず、銚子工臨とキヤ回送を担当して木更津を離れました。

EF81-141とキハE130系送り込み

今回も同じくEF81-141が担当。

確か昨年の年末にも、KY入場と銚子工臨が重なって忙しかったっけ・・・。

キハE130系103番

この103番も、帰って来る時は、塗装しなおされてピカピカになっているでしょう。

郡山まで、行ってらっしゃい。

ということで、内房線の撮影を終えて千葉駅へ戻ります。

続けて、千葉工臨の撮影へ。

DE10-1751千葉工臨

すべて同じ日に片付くというのも良いけれど、あっち行ってこっち行ってというのはきついですね。

今回の千葉工臨はDE10-1751が運んできました。

押し込み

奥の引き込み線への押し込みですが、いつもは被らないNEXが被った・・・・

快速線のダイヤが乱れているらしい・・・・

この後も、被りそうになったりといろいろありました。

DE10-1751

千葉駅方面に回送されるのを待つため、DE10-1751がゆっくりと移動していきます。

いつもなら、この後千葉駅で回送を撮影して終わりなんですが、この日はこれで撤収。

千葉駅に戻ると、目の前の上り快速が出発しそうです。

撮影で一緒になった方が日鐵チキの話をされていたので、思わず快速に飛び乗りました。

と言っても、時間的にはかなりギリギリで、遠くまで行けそうもありません。

DE10-1571日鐵チキ返空

一番確実で、時間的に間に合う場所はここしかない。

ということで、後追いでDE10-1571が牽く日鐵チキ返空を撮影しました。

千葉工臨でご一緒した方、いつも夜の工臨撮影でご一緒する方、お疲れ様でした。

そうだ、千葉工臨撮影の時、ギョーザの話をしていまして、あれからずっとギョーザが頭から離れずで、夕飯はギョーザになりました。