久留里線キハE130系郡山入場とタチアオイなど

久留里線キハE130系郡山入場とタチアオイなど

昨夜の地震は驚きました。

けが人だけで済んだのは幸いです。

実は地震を知ったのはニュースではなくて為替の相場。

いきなり20銭ほどドルが売られたので、何事かとニュースを見たら新潟で震度6強・・・

その後、あの大統領のつぶやきで一気に円が売られてドルが60銭ほど上昇しました。

津波報道もあったので心配しましたが、津波はわずかで良かったです。

ドルが一気に上がった後はいつもの38.2戻し。

これは日本の復旧需要を見込んでの戻しだったため、アメリカで津波注意報解除のニュースが出たら円買いは止まりました。

こんな分かりやすい相場は、じつは 日本で災害が起きるたびに起こっているようで、円需要でさらに儲けようとする人たちの円買いというわけですね。

これについては、全然予想できないので、手を出しませんでした。

さて、全検のため久留里線のキハE130系が郡山に送られるということで、撮影のため内房線へ。

EF81-140+キハE130系109

お天気はイマイチ。

いつものEF81-140に引かれて、キハE130系の109が郡山へ。

久留里線キハE130系

五井駅を無事に通過していきました。

この後、木更津へDE10-1603が回送されるのを撮影するため、このまま内房線に残ります。

タチアオイとDE10-1603

かなり花が減った沿線。

それでも何か所かタチアオイが咲いていたので、ここでDE10-1603を撮影。

DE10-1603

後追いも。

駅周辺からこのあたりまで、最近ずいぶん開発が進んで風景かが変わりました。

道路が拡張されたり、古いアパートが無くなって、新しく家が建ち始めたり。

駅前の古ーい商店も壊されていました。

撮影を終えて、蘇我駅へ。

EF65-2093とEF210-13

千葉機関区の留置線が一本閉鎖されたためか、蘇我駅構内に機関車が留置されるようになりました。

この日はEF210-13の岡桃が代走で入ってましたね。

留置だけ撮影して、この日は終わり。

EF210-106

翌日、岡桃のあとで吹桃の代走。

しかもカラーが変更された106号機です。

これは撮影しておこうと、近所の駅へ。

明るい色目にかわったEF210-106が京葉線を通過していきました。

昼間のほうがカラーが良くわかったでしょうが、昼間は忙しくて撮影できず。

また代走で入ってください。