DE10-1751銚子工臨とアジサイ

DE10-1751銚子工臨とアジサイ

今週は色々事件がありましたが、真相がはっきりしない海外の事件は別として、寿がきやの味噌煮込みうどんを愛する者として今回のラジオの事件は残念した。

この宮地という人は全く知りませんが、こういう顔つきにはすごく見覚えがありますね。

顔色が幼いころからマダラでどこかどす黒く、目が小さくてつり上がっていて、 唇がうすく体は小柄。

そっくりの人物もいきなりキレル性格で、小学生のころから傷害事件を起こし、同級生を脳障害にしました。

キレルのは精神病なので、精神科に行けば薬をもらえますし、薬で症状を押さえることもできます。

ただし、一生精神科に通院する必要がありますけど。

この人も昔を調べれば、暴力沙汰の事実があるのかもしれません。

まあ、こんな人とはとうに契約が切れている寿がきやのイメージダウンはないと思いますけどね。

さて、昨日は久しぶりの銚子工臨の日でした。

撮影はどうしようかと電車の時間を調べましたが、やはり同じパターンで行くしかなさそう・・・・

DE10-1751銚子工臨

でも、陸橋に行くかモノサクに行くか迷う迷う。

田圃の緑がきれいなので、結局前回と同じモノサクにいくことにしました。

先日DE10-1571と木更津常駐を交代したばかりのDE10-1751が8ホキを牽いて通過します。

佐倉駅

撮影後、急いで佐倉駅へ戻り、駅に停車中の工臨を撮影。

そしてすぐに成田線の電車に乗ります。

酒々井駅

当初の予定では、ここはスルーして単線区間に行くつもりでしたが、鹿島貨物を撮影することにしたので、ここで下車。

ああ、それにしても撮影料としての電車賃は毎回かなりかさむな・・・・

EF64-1004

工臨が出発して間もなく、EF64-1004が通過。

ここをスルーしても、鹿島貨物を撮影できるのは成田駅に限られますね。

なんだかんだと鹿島貨物も撮影できたので、単線区間へ。

アジサイとDE10-1751銚子工臨

すでに見ごろを過ぎたアジサイと工臨のツーショット。

春なら、お寺下の桜がきれいなので、桜とツーショットできますが、あの桜の満開を予想するのはすごく難しい・・・・

DE10-1751が通過して、日はまだ高いのですが、予定の撮影はほぼ終わり。

DE10-1751

千葉方面の電車を待つ間に、停車中のDE10-1751とホキを撮影。

この季節になると、劇的な光は期待できず、真昼間の写真になります。

この日はこれで終了。

暑くって疲れました。