DE10-1752ホキ館山工臨とE257系松本車

DE10-1752ホキ館山工臨とE257系松本車

三陸鉄道が全線開通しました。

東日本大震災から8年、念願かなったということでしょうか。

でも、運賃見たら高い・・・・、やっぱりそういうことになるんでしょうね。

それに、すでに今後の乗車見通しなど問題が色々・・・・

沿線は更地になったりときれいになりましたが、観光を考えたとき、津波の被害にあった部分を残しておけばよかったかも・・・・

あの時、こんな事態になったんだというという記録と、被害の実態を直接見せるという効果とで、観光の目玉になったかもよ。

それはさておき、西日本で銀河が復活するとか。

自分が唯一乗ったことがあるブルトレ銀河。

復活は嬉しいですが、デザインが・・・・

まあ、実際はどんなものか見てみないと分からないですけど。

更新は、館山工臨です。

久しぶりの館山工臨ですが、時間が変わってしまい、木更津から向こうの撮影は厳しいし、ちょうど鹿島貨物に原色が入ったこともあり、近場で撮影しました。

EF65-2066鹿島貨物

鹿島貨物はEF65-2066。

1091レが来なくなり、ここではこれ一本になってしまいました。

E217系Y-1編成

工臨を待っていると、E217系のY-1編成が通過。

DE10-1752館山工臨

さらに待って、DE10-1752館山工臨も通過しました。

バラストは木更津と君津間の下り分、一旦館山まで行き、戻りながら蒔くってことですね。

DE10-1752ホキ館山工臨

後追いも撮影。

向こうの踏切手前に、トンネル歩道作るそうです。

じゃあ・・・・踏切消えるかな????

E257系松本車

帰り際、ついこの間までE353系が留置されていた場所に、E257系松本車がいました。

改造前の疎開かな????

JRなどはコロコロと車両のデザインが変わりますが、変わらない阪急は好きですね。

マルーンも変わらないし、いつ関西に帰っても、マルーンを見ると安心したりして・・・・