田端操返空・EF81-134回送・EF64-1046

田端操返空・EF81-134回送・EF64-1046

熊本地震の避難所では、そろそろ必要な物が食べ物からさまざまな生活物資へと変わってきたようです。

関西テレビの給油の列割り込みの件で、あれは携帯燃料を預けるためだ、直接確認した、あんたは確認したのかと、すごい剣幕でコメント欄に書き込みをしていた人がいましたが、この人は仙台テレビの人で、関テレと同じフジ系列の社員。

こんな虚言癖のある人を、テレビ局が雇っているのは問題がありそう・・・・

他にも、お弁当の件や盗撮の件など、テレビ局は現地で問題ばかり起こしているようです。

それよりも、最近やたらハリポタの映画ばかりテレビ放映されるなと思っていたら、新しく続編が出版されるということ。

発売日は7月31日なので、一応予約しました。

これもUSではUK版を翻訳して出版するんでしょうか。

前シリーズでは、英語を米語にした本もCDも出していましたし、きっとこのHarry Potter and the Cursed Childも米語翻訳されるかな??

ちょっとした違いですけど、色々とアメリカでは別物として理解されるかも。

有名なのはイギリス版のsherbetとアメリカ版のcandyですが、日本でもシャーベットについてはソルベを連想するかもしれません。

なので、実際のところ、UK版よりもUS版のほうが日本人には読みやすいように思います。

さて、更新は最近一日遅れ。

今日の分の更新は昨日の工臨返空などです。

まずは、先日の田端操工臨の返空から。

DE10-1752田端操工臨返空

出かける直前に田端操工臨の返空があると知らされたので、時刻表とにらめっこして、これなら何とかなると思って、まずは新中川へ。

行きはDE10-1751、帰りはDE1-1752でした。

チチキチだけだったので、鉄橋で撮影するにはイマイチでしたけど・・・・

このDE10-1752の単機回送までは待たず、次は長岡のEF81-134の単機回送の撮影へ。

EF81-134

ダイヤ改正後、初めての単機回送なので、通過時間が多少前後するのではないかと心配して、早目にスタンバイしていたら、ちょっと早めにお出まし。

鹿島貨物が通過する前に、このEF81-134が来ましたね。

これを見送ってから改札を出入りして、また総武各停のホームに戻ると、鹿島貨物のしっぽだけが見えました。

その鹿島貨物を撮影するため、再び新中川へ。

EF64-1046鹿島貨物

返空の撮影地の反対側。

大風の日に単機で撮影したEF64-1046が、今度はちゃんと荷物を牽いてきました。

この日も風が強くて水面が荒れていたため、機関車が映り込みことはありませんでしたが、日当たりだけは良かったです。

忙しく移動した割には、撮影対象が少なった日ですが、まあ予定のものはすべて撮影できたので、これで撤収しました。

熊本地震の方は、本当にどうしんだろうと心配になりますね。

先日、スーパーに行ったら、熊本県産のトマトとごぼうとエンドウが売っていたので、これも応援になるかな???と購入。

熊本県産トマトの定期購入の方はキャンセルされていましたし・・・・

それにしても、なんだかなあ・・・・

東北も常総も復興半ばだし、熊本に至っては、いつ地震が終わるのか全然わからず。

で、赤十字とは別に、いつものおつりは全額寄付を始めたので、小銭入れが軽くなりました。