DE10-1752牽引新日鐵チキ越中島貨物線を行く

DE10-1752牽引新日鐵チキ越中島貨物線を行く

4月になって、新入社員らしい人の姿をよく見かけるようになりました。

最近は、新入社員でも残業ありなんですかね???

ふつう6ヶ月間は試用期間なので、残業はおろか、仕事の内容も制限されていたし、何より、数か月は研修に追われホテル暮らしでした。

研修中は借りたアパートに戻ることもなく、段ボールの荷物はそのままだったし、冷蔵庫の電源もオフ状態。

今思えば、定時で帰宅できたのは新入社員研修の期間だけだったかも・・・・

横浜には、この時期一日花見という、うらやましい会社もありましたね。

平日真昼間から業務で花見ができるとは、すごい会社だ、確か日揮でしたっけ。

人が余っているのか、それとも全体的に暇なのか、公園の場所取りでもめてましたね。

さて、ダイヤ改正後、貨物にはすこしずつ変化がありましたが、これは結構な変化。

新日鐵住金で作製された150メートルのロングレールが、直接越中島のレールセンターまで来ることになったそうです。

話だけは聞いていましたが、さほど気にせず。

けれども、せっかくなので第一陣を撮影することにしました。

新日鐵チキ越中島貨物

どこで撮影するか悩みましたが、いつもの場所。

3段積のロングレールはそれなりに迫力があります。

これを運ぶのはDE10-1752、チキは緑色なんですね。

新日鐵というと、鹿島や君津にも工場があるので、身近といえば身近・・・・

君津には、時々団臨で楽しませてくれるかずさマジックもありますし。

ここへ来た目的は、この新日鐵チキだけだったので、一旦引き揚げ。

下の階でお昼を食べて小岩方面に戻ります。

DE10-1752

少し待っていると、あのDE10-1752がチキを牽いて戻ってきました。

前方のチキには東京ターミナル行きレールが積載、後ろは空。

モップと掃除機を放り出してきたため、これを見送ってから帰宅することにします。

E217-141

しかし、途中下車してしまいました。

小岩で見かけたE217-141が千葉から戻ってきたので撮影。

これは落としたのか???落ちたのか???こういう仕様か???わかりません。

EF64-1023

ここまで来たのだからということで、鹿島貨物も撮影。

この日はEF64-1023です。

なんだか、すごい汚れている・・・

鹿島貨物は今のところ同じ番号がぐるぐる回っているだけなので、違う番号も入れてください・・・・・

この日の撮影はこれで終了。

家に帰って、掃除を仕切りなおしました。