DE10-1751大原工臨

DE10-1751大原工臨

今夜の相場は荒れまくってましたが、なんとか利益確保・・・・

アメリカの利上げは当分棚上げかな???

さて、巷ではシリア難民のこどもの写真や、ハンガリー政府の対応が波紋を広げているようです。

地図を見ると、シリアからドイツへ行くよりも、アラブの国へ逃げたほうがずいぶん近そうですけど・・・

なんで同じイスラム系の国ではなくて、キリスト教の国へ逃げるんでしょう????

もし、シリアにキリスト教徒が同じように押し寄せてきたら、シリアはそういう人たちを受け入れるのかどうか・・・・

歴史的事情はいろいろありますが、他人の庭にいきなり入り込んで、今日からこの土地の半分は自分のものだといわんばかりの態度はいかがなものかと思いますね。

ドイツ国民の難民に対する感情も悪くなってきているようですし。

以前のニュースで、難民は、上げ膳据え膳、すべて無料、ドイツ国民の中にはタブレットもモバイルフォンも持てない人もいるのに、難民はみんな持ってるというのを見たことがありました。

ドイツの失業率は5パーセントを切るくらい、日本は4パーセントを切るくらいなので、失業者は人口比にすると日本より多いということです。

そりゃ・・・段々嫌になってくるわけですね。

解決方法としては、定住者としてではなく、一時滞在として受け入れることかも、でも一度住み着いたら国へは帰らないでしょう。

まあ、これからの対応がどうなるのか、興味はあります。

さて、今日は雨が一滴も降らなかった千葉ですが、東京都内ではかなり降った模様。

大雨になったら行かないつもりだった大原工臨ですが、夜になっても雨なしだったので出かけることにしました。

DE10-1751

中央総武線と快速の下りが遅れていたので、工臨の到着も遅れました。

最近は、新小岩のDE10がめまぐるしく 入れ替わり、この日も先日のDE10-1704からDE10-1751に入れ替わってましたね。

いつものように駅員さんが出迎えた大原工臨、チキ2つの寂しい工臨です。

レール

レールはそこそこ積んでいましたけど。

通常、工臨は上りの快速とは全く被らずに津田沼を発車しますが、この日はとても怪しい雰囲気。

それで、レンズを付け替えて、上り快速が来ても撮影できそうな場所に移動しました。

E217系

下り快速の遅延のせいで、工臨の発車も遅れ、やはり上り快速が目の前をふさぎました。

この快速が発車する寸前に、工臨の信号も黄色に変わり、やきもきして快速の発車を待ちます。

DE10-1751大原工臨

快速は発車しましたが、少し被りました。

こういうケースでは、標準以下の広角レンズでないと撮影は難しそう・・・・

標準レンズでぎりぎり撮影できました。

撮影を終了し、いつもより10分遅れた各停で帰宅、車内はずいぶん汚れてましたね。

そういえば、難民のニュースの中で、日本でいうスマホをモバイルフォンと呼んでましたっけ。

ケータイは今でもセルラーフォンなんでしょうか、セルラーフォンという言葉を最近は聞きませんねえ。