DE10-1751定尺チキ返空単機送り込み

DE10-1751定尺チキ返空単機送り込み

イチロー選手が3000本安打を達成したので、駅前では号外が配られていました。

オリンピックは・・・まあまあかな、柔道に期待です。

これらのニュースをすべて差し置いて、トップになったのはやはり天皇陛下のビデオ・メッセージでしょう。

近頃は随分お疲れのご様子。

昭和天皇が体調を崩された時は、確かに日本のあちこちで自粛ムードだったように思います。

でも、皇室の取扱いにはやはり慎重にならざるを得ない事情もある日本。

戦争をしたい人は、何かと天皇の名前を持ち出すからです。

昭和の頃は、今よりもっと暗くてドロドロした太平洋戦争のドキュメントが放送されていました。

そういう中、ある日見た番組で、広島に原爆が落とされた後、旧日本軍幹部が発したという言葉が忘れられませんね。

日本国民全員が死んでも、自分たちと天皇陛下が生き残れば日本国はなんとかなる、そういう事を言っていたとか。

さすがにこれには呆れました。

まだ100年もたっていない歴史の話ですね。

さて、ロンチキとホキしか撮影したことがなかった銚子工臨、先日初めて定尺チキの工臨を撮影しました。

今日は、そのチキ返空のために木更津常駐のDE10-1751が銚子に向けて単機送り込み。

家を出たのが遅かったため、途中でDE10-1751を追い越して撮影を開始しました。

DE10-1751単機送り込み

工臨のときには撮影しない場所で撮影しようと思い、色々場所を考えていましたが、どこかへ出る時間がないくらいDE10がすぐに追いついてきました。

佐倉駅

ここで運転士さんが交代。

ロンチキもホキも、別日にお迎え返空という事がないので、なるほど、定尺チキの返空はこういうダイヤかと分かってよかったです。

DE10-1751成田線

いつもは撮影しない場所・・・・・

という事でしたが、駅の外に出てスタンバイする時間がなかったため、駅で撮影。

滑河駅

成田を過ぎると、駅の雰囲気ものどかな感じで好きですね。

今日の運転士さんは、工臨の時と同じ人だったように思います。

銚子送り込み

駅近くの踏切から撮影。

今日はいつもの工臨の時よりも一本早い電車で帰る予定だったので、撮影はここまで。

DE10が停車している間、運転士さんは駅員さんに中で涼んでください言われていたので、駅の中で少し休憩していたはず。

拘束時間が長いので、大変な仕事です。

今日は風があったので、工臨の時よりも涼しかったかな????

そういえば、昭和天皇は名も知られていないような小さな施設へもよくご訪問されていました。

その訪問の行きか帰りかわかりませんが、たまたま祖母が出くわして、沿道に立って手を振ったんだと聞かされたことがありましたっけ。

沿道には切れることなくずらっと人が立ち、天皇陛下はずっと車のなかから手を振られている・・・

そのとき祖母と、天皇陛下はずっと手を振られていて草臥れただろうね、そうだね、草臥れただろうねと話したことがありましたね。